コンビニバイトどうなの? 実際の感想を述べるよ!

コンビニバイト感想!

はじめに

どうもこんにちはゆきじゃ(@yukizyajbcc)です。
いつも当ブログ記事を読んで頂きありがとうございます🤣

2018年12月現在、製造業を退職してからフリーターとしてコンビニでアルバイトをしております。

なにも人生に失望したり、「人間失格だ!」 などといったネガティブな考えは一切なく、むしろ目的があってバイトという労働形態をとっております。

僕にとって仕事というのは今現在、「遊び」という風に捉え、このバイトも「遊び」という風に捉えてこなしております。

なぜ僕が仕事を「遊び」という風にとらえることができたというと今現在ではありますが、

・少食になったということ
・水を習慣づけたこと
・いろんなことを知ったこと


主にこの3つの要素があるおかげですね。

それぞれの詳細については、以下のリンクよりたどっていただければ幸いです!
日頃飲む飲み物は水を推奨するよ! 水の効果とことん紹介!
人生を変えるには、まずは超少食になれ!

バイト先の環境がほぼ店長やオーナーを含め、フレンドリーな関係であり、またやりたくなさそうな仕事を自ら積極的に行ったりしているためか、人間関係的には良好な関係です。

この記事では主に、コンビニでアルバイトをした時の感想を中心に他、メリットデメリット、テクニックなどを書いています。

なお、かなり詳細に書いてしまうと企業秘密に触れる恐れがあるため、その点はご了承くださいm(__)m

あえてアルバイトをしている狙いとは?

僕がなぜあえてアルバイトをしているのかというと、その一番は単純に時間を確保するためです!

・完全週2日の休みにする。
・家から車で往路で3分未満。
・暇な時間帯は仕事中にメモを使ってプライベートの予定を組む。
・1時間の休憩の合間に、メモの内容をスマホのメモ帳に書き写す。


思いついた感じではこのくらいですかね。

メモに書く内容としては、プライベートでの予定や記事の内容とかを主に書いております。

通勤距離を極端に短くすることで時間を確保したり、暇な時間帯や時間の猶予があった時にはメモを取ったりとして効率よく時間を使っております。

本来業務中というと、基本的にプライベート的な予定をメモすることに関して世間的な考え方ではダメというふうな感じですが、多動力 (NewsPicks Book)という本を読んだ後に不真面目になることも大切だということに気づいてからは、業務の合間にメモを取るようになりました。

ただ、あまりにも問題となる不真面目はダメですよ! 最悪〇〇ですからね!

また、あまりにも忙しいときはメモを取ったりはしておらません。(本当はメモを取りたいけど・・・)

メモの他に、時間を確保したことで事前にやっておきたいこともあります。

ザックリ挙げる感じでは、

・自分でお金を稼ぐ力を身に着けること!
・若いうちに資産運用を行うこと!
・コミュニティーに属し、いろんな人と絡むこと!
・ブログやSNS、Youtubeを発展させる!


ほかにもやりたいことはありますが、今現段階では思い付かないので、すぐに思いついた上記のことを書きました。

僕のように、自分の理想的な人生を歩む際にも、労働環境も含めて利用していくのかがカギになりますね。

20代のうちは、事前に経験や準備をしておくことも大事です!

コンビニバイトのメリットデメリット

そんなコンビニバイトですが世間的な考え方では、大変といわれているのが現状です。

コンビニバイトとなると、デメリットばかりしかないと思われがちですが、その逆でメリットもあります。

それぞれのメリットとデメリットを挙げてみますと、

コンビニバイトのメリットは?

・時間帯を自由に選べられる。
・通勤距離や時間を短縮、確保ができる。 
・様々な価値観の人間性が見られる。 今後の人生の参考になる!
・学生にとっては最初の社会勉強にもなる。
・暇な時間帯にはメモを使って予定を立てられる。


一方のデメリットとは?

・収入が低くなる。 またボーナスが出ない。
・覚える内容が多すぎる。 また時間もかかる。
・時間帯で忙しさが激しい。 特に夕方。
・同時進行が主に日常茶飯事。
・精神的よりかは、肉体的の方が疲れがたまりやすい。 
・お客からの態度でストレスがたまるときもある。
・あまり受け付けない業務内容が、突然お客から来ることがある。


んー、やっぱりメリットよりかは、デメリットの方が多いのが現状ですね💦

特に学生さんにとっては、お客からタバコの銘柄を聞かれるところ一番の壁になるんじゃないでしょうかね。

態度がデカそうな40代辺りの男女共々、年配の人たちから特に。

また、裏の作業をしているのと同時に接客もしているので、何か物事を覚えようとしても途切れ途切れになってしまうことがよく起こってしまいますね。

特に夕方といった忙しい時間帯だと、先輩から何か物事を教わろうとしても、最初に来た客から接客し始めた後に最悪なタイミングでどんどんとお客が並んでしまい、30分たって接客をし終えた後にまた教わることを再開するといったことはよくあります💦

「あれ、何を教えようとしたんだっけ?」という風によくなっていたことは今でも覚えていますね~ 懐かしいものです(笑)

一方のメリットはというと、物を買ったときに袋詰めの作業がうまくなったり、お札の数え方が正確に早くできるようになりました。

また僕の感じたことではあるものの、同時進行を常にしたことによって、「視野の範囲がなんか向上しているな。」と最近は思うようになりましたね。

コンビニバイトは、最初はいろいろとつらい部分が多いけど、最初さえ何とかなれば後はほとんどルーチンワークになるので楽になります。

お客の要望、態度その他いろいろ

やっぱり何か月とか経ってくると色んなお客さんを見ます。

全てのお客が礼儀正しければいいのですが、そうもいかないのがこの世の中の掟、コンビニ店員だから当然僕にとってはイラついてくれるお客もいるわけです。

この記事を投稿した最近の出来事だと、コーヒーを買うのに硬貨をレジに大きな音でたたきつけて素通りする形で会計をするお客や、いきなり怒鳴りつけるお客もいましたね。

僕のレジの操作を面白がって目の前で真似されたりとかはありましたね~

真似されたその時は心の中で、「こいつばかにしてんのか?」ともちろん感じましたね~ この客ムカつくなーってねw🤬

しまいには、「俺、ここまで歩いてきてここについたけど、俺を家に送ってくれない?」なんていう客も・・・

スタイル編だと男性なのに髪が以上に長い客もいましたし、服装がみんな女性キャラで、持参してきた財布も女性キャラというオタク感丸出しの客もいました。

会計し終わって去った後には当然僕は笑ってしまいました(笑)

後は店長から聞いた話では、ATMの近くで酔っぱらったおっちゃんが寝そべっていたりとかがあったようでしたな~

こんな風に(笑)


男性ニート

コンビニ店員からしたら本当にやめてほしいものですね~

これは田舎でのコンビニの出来事だから都会よりかはまだマシだとは思いますけど・・・

都会のコンビニで実際にバイトしてみたら、田舎より色んな人間が見れるという面白性もありますが、客のだらしなさはかなりすごいことになりそうだと予測はしていますがね(笑)

僕の場合は社会人でありながら、学生のような顔つき+コンビニ店員という2つの価値観がお客に見えるっぽいのでなおさら見下されやすい傾向にあるようです(笑)

まとめますとお客の中には、礼儀正しく接客してくれる客もいれば、コンビニ店員だから何してもいいんだと見下してくる客もいるというワケです。

ゆきじゃ
コンビニ店員だからなんでもやっていいと思われているのが現状ですからね💦

コンビニって何を取り扱っているの? 2019年現在

コンビニバイトのことを中心に書きましたが、コンビニ店員目線で、「コンビニって何を取り扱っているの?」というお客の要望にお応えしたいと思います!!

意外に知られていないものを書いていきます。

・宅配便(元払い、着払い両方)
・ネット便(メルカリ、ネコポス等)
・切手・収入印紙(収入印紙は200円のみ)
・各種公共料金(支払い系統)
 ※ただし、バーコードがついているもののみ
 ※2018年月末より一部でスマホで可能になりました。
・タクシーを呼べる
・ハガキ
・各種払い込み 例:資格試験代とか
・各種チケット発行 例:バスやコンサートチケットなど


分かっている範囲ではこんな感じでしょうか。

なお、コンビニは店舗によって売っているものはまったく違いますのでその点はご了承くださいm(__)m

まとめ

色々書きましたが、断然コンビニバイトは基本的にはおすすめしませんね。

ただ、最初さえ何とかなれば後はルーチンワークなので後は楽になる傾向が多いです。

通勤距離を短くして時間を確保したり固定費を下げたりして、夢を追いかけるために利用するというやり方ならありだと思います。

コンビニ店員の層はというと、、主婦の人、持病持ちの人、男性でも生真面目な人のいずれかの割合が占めていることが多いようです。

今の時代、昔より色んな生き方ができるようになったので、バイトをしつつ不労所得を得る準備をしたりとかもありですね。 

フリーターの人は実際に想像しているよりも多くいますからね。

以上になりますが、コンビニバイトを検討されている方は参考になれば幸いでございます!