日頃飲む飲み物は水を推奨するよ! 水の効果とことん紹介!

水の習慣化!

水、日頃飲んでます?

以前に水の記事を書いたのですが、わかりやすくリニューアルとw

どうもこんにちは! 水を飲むことが大好きなゆきじゃ(@yukizyajbcc)と申します!

普段の日常で、日頃から水を飲む習慣をつけている人は少ないかと思います。

大抵の人の日頃飲む飲み物は、オレンジジュースといったジュース類やアクエリアスといった生協飲料水、緑茶といったお茶類が普通だと思います。

僕も以前は、ジュース類と生協飲料水をメインに日頃飲んでいました。
あの頃を思い出すとなると懐かしいものです✨

仕事での失敗の多さなど、数多くの挫折をきっかけになにか変われる方法がないかと模索し、水を習慣づけた結果、現在に至るまで今までぶち当たってきた壁を容易に乗り越えることができました。

本記事では、水を習慣づけることによって得られる効果があまりにも多いということ!
そして、人生を変えるほどであるから、水の魅力を紹介していきたいと思います。

水を習慣づけることによって得られる効果とは?

水の習慣づけによって得られる効果はこんなにもあります。

・集中力がアップする。
・頭の回転が速くなる。
・疲れにくい体質になる。
・基礎代謝が上がる。
・体温が上がる。
・食欲の抑制。
・美白にいい。
・ニキビや吹き出物などができにくくなる。
・乾燥肌・シミ・小じわ・たるみを改善する。
・むくみの解消。
・リンパの流れがよくなる。
・老廃物をデトックスできる。
・血液がサラサラになる。
・風邪予防。
・心臓病の予防。
・便秘改善。
・頭痛の改善。
・疲労回復・体力向上。
・脳の活性化。
・運動能力向上。
・二日酔いの解消。

もっとあるかもしれませんが、分かっている範囲で20個以上の効果があります!

実際、僕が水を飲むことを習慣し始めて最初に得られた効果は特に、風邪をひきにくくなったことと疲れにくい体質になったことですね。

そのおかげで、8時間以上の仕事の時間が短く感じるようにもなりましたし、薬代といった費用もかからなくなりました。

どんな水を飲むべきなのか?

人間の体の約60%~70%をも構成する水なのですが、水の種類にも2種類ありまして、それが硬水と軟水です。

・硬水・・・カルシウムやマグネシウムの金属イオン含有量が多い水のこと

・軟水・・・カルシウムやマグネシウムの金属イオン含有量が少ない水のこと

日々飲む飲み水は軟水の方を推奨します!

硬水はミネラルバランスが偏っており、飲みすぎると消化器官に負担をかけすぎてしまい、下痢を起こしやすくなるからです。

また、水道水も良くないですね💦 浄化されている水ならまだしも、浄化されていない水だと発がん性物質を含んでいますから。

見た目はきれいな色をしてなにも含まれていないように思われますが、実は微量に工業や産業とかに使われていた成分がほんの微量に含まれているんですよね。

発がん性物質を含んだ水道水を30年、40年飲みまくっていたら恐らくガンを発症する確率が高くなると思います。

僕が今現在飲んでいる水については、「ゆきじゃは今現在どんな水をのんでいるの?」という見出しのところに書いています。

水を飲むのに一番効率のいいタイミング

一般的に水を飲んだほうがいいタイミングとして以下のタイミングがいいとされています。

・起床後

・食前・食後

・運動前・運動後

・入浴前・入浴後

・就寝前

主に水分が失われやすい時間帯ですね。

上記の時間帯以外にも、「喉が渇いたな~」と感じたら、それは体が水分不足に陥っている状態なのでしっかり水分補給を行ったほうがいいです。

また、多くの人は1日に飲むべき水の量を飲んでいない人が多く、知らないうちに脱水症状に陥っているため、意識して日頃から水を飲む行為はとても重要になります。

水によってもたらされる効果が多い反面、デメリットもある。

多くの効果を得られる水なのですが、反面デメリットも存在します。

・トイレが近くなる。

・すぐに水が欲しくなる。

これら二つのデメリットについて簡潔に説明していきます。

すぐに水が欲しくなる。

これ、僕が日頃水を飲んでいて感じたことなのですが、水を飲んでまたしばらく時間が経つとまた体が水を欲しがるんですよね💦

特に乾燥した場所にいると、のどの渇きはより加速していきます。

喉の渇きといった違和感を和らげるために水を飲むのですが、だんだん慣れてくるとクセになってしまいます。

そして次第に、喉の渇きとともに水を欲する欲求がすぐに働いてしまうというデメリットに陥ってしまいますね。

トイレが近くなる。

当然ながら、飲む水の量が多くなると同時に、出る量も多くなっていきます。

上の「すぐに水が欲しくなる。」というデメリットによって、水が体内に入ってくる回数が多くなります。

特に大事な会議などではめんどくさいことになることが予想されるので、時と場合に応じて我慢したりなど対策が必要です。

水を習慣づける際の注意点

水を習慣づける際に一番に注意しなければならないことがあります。

それは一度に一気に飲みすぎないことです!

水を一気に飲みすぎてしまったことがきっかけで水中毒になってしまい、死に至ってしまったという事件すらも起こっています。

例えば海外ではこんな事件とかですね。(だいぶ古い事件なのですが・・・)

Wii景品の水飲み大会で死亡女性、米裁判所が15億円の賠償金支払い判決

水を飲みすぎてしまうと、どうやら低ナトリウム結晶という症状になるようですね。

水の飲みすぎには本当の意味で気を付けたいものです💦

これから水を習慣づけようとする人へ

いずれどこかで、「水を飲む習慣をこれからつけよう!」という人は必ずいるかと思います!

ただ、最初だけですがデトックスといわれる症状があらわれまして、一時期何かしらの症状が体の中から現れてくると思います。

デトックス(detox)は、体内に溜まった有害な毒物を排出させることである。
この呼び名はdetoxification(解毒、げどく)の短縮形である。体内から毒素や老廃物を取り除くことである。
ウィキペディア(Wikipedia)より引用

人によっては千差万別なのですが、僕の場合は発熱や若干の発疹がでましたね。

何かしらの症状が起こると大抵の人は、死ぬかもしれないなどといった恐怖感に見舞われ、医者に行こうとするかもしれません。

でもそこは、「体の中に蓄積している毒が出ていく現象が今起こっているんだな!」といった思いで数日我慢をするとそのうち楽になります。

僕も数日我慢した後に、発疹といった症状がだんだと収まってきたのを実際に体験しましたからね。

ゆきじゃは今現在どんな水をのんでいるの?

僕は今現在、裏の名称に「ナチュラルミネラルウォーター」と書かれた2リットルの水を飲んでおります。

色々調べましたが、ナチュラルミネラルウォーターといった水類が比較的に安心ということなので、その類のみずを飲んでいる形ですね~

例えばスーパーで買ったこのような水とかです!

天然水

めんどくさくなったら、コンビニで売っている2リットルの水とかも飲んでいますが(笑)

今現在ではありますので、成功者や活躍している人たちの習慣がわかり次第、もしかしたら日頃飲む水の種類が変わるかもしれません。

まとめ

水の効果を取り入れたことによって、8時間なとといった仕事の時間でもすぐに終わるように感じるようになりました。

本当の意味で水を取り入れてよかったと感じておりますね~

取り入れる前は、「早く帰りたい!」といった言葉が常に頭の中をよぎっていた当時の出来事が懐かしく思っております。

水を飲むことの習慣付けはお勧めしますね✨ ただ、何度でもいいますが水の一気飲みは水中毒になる恐れが高いので、喉が渇いたタイミングで飲むようにしましょう!

それでは今年も良いお年を!