【25年以上実家住み】実家暮らし最強説の件!

実家暮らしは最強


こんにちは、今現在でも実家で暮らしているゆきじゃ(@yukizyajbcc)です。

親と一緒に暮らして25年以上と経ちますが、雑務をこなす量が少なくて済み、色んな計画を立てることが出来て満足している感じです。

「20代になってもまだ実家に住んでいるのかよ‼️」

と言われがちなのですが、投資の分野で十分な成果や、他の分野で専門的なスキルを身につけたりと、ある程度の準備が整い次第一人暮らしをすることも計画として立てております。

両親の方も、「しばらく家に残ってくれないか?」というふうにも言われているため、僕はこの機会をチャンスと捉え、上記のこと以外にも色々と行動を起こしては日々新しいことに挑戦しております。

ツイッターの方でも、このように呟いたりとしました。

ここから、実家暮らしのメリットで挙げられるであろうものを中心とした説明や、その他のメリットやデメリット、実家暮らしに向いている人とかについて述べていきます。

僕的には実家暮らしは最強なんじゃないかと思う。

昭和の部屋内の様子

実家に暮らして25年以上となりますが、あらゆる面で実家暮らしは最強なんじゃないかと僕は思います。

月に3~5万円ほど家にお金を入れておけば、親が食事を用意してくれますし、家事のほとんども親がしてくれます。

そのお陰で、自分で朝早くに洗濯物を洗って干したりする手間や時間が省けるため、すぐに会社に向かうことが出来ます。

また、仕事から帰った後でも、親の作りたての飯があらかじめ用意されているため、自分で食事を用意する必要もないですね。

疲れて帰って来た後に用意される親の作りたての飯には、本当の意味でありがたみを感じますね~😊

お金も貯まりやすい。

実家暮らしは食事代や光熱費代とかもかからないため、一人暮らしに比べてお金がガチで貯まりやすいです!

そのため、将来に向けての資金を貯めることだって出来るし、投資信託や株式などの購入にだって充てることだって出来ちゃいますね。

実際僕も、実家暮らしのお陰で100万円以上お金を貯めることだって出来ましたし、今現在でも月に4万円くらいのお金を浮かせることが出来ております。

「十分に低いじゃん!」と思われがちですが、今まで低賃金で働いてきた僕にとっては貴重な金額なので、住む場所を提供して頂いている親にはめっぽう感謝しております✌️

余談:実家には売れるものが以外と多い。

これは意外かもしれませんが、実家にはわりとメルカリやヤフオクとかで売れるようなお宝が眠っていることが非常に多いです。

親ってわりと感情で物を買っていることが多く、そのまま部屋に放置して忘れてしまっていることが非常に多いんですよね~

それをこっそり僕たちが売り、将来に向けての資金に充てたりということだって、やろうと思えば出来ちゃいますね😁

自分を見つめ直せる機会にもなる。

実家暮らしはお金が貯まりやすい他に、1日あたりの時間も多くなることから、精神的にも経済的にも落ち着くことが出来ます。

お金が貯まりやすいことから、新たなスキル獲得や自己投資に十分にお金を充てることが出来るし、1日あたりの時間が長いことから、じっくり本を読んだり勉強したりすることも出来ますね。

他にも、「自分の本当のやりたいことはこれかもしれない。」と自分の本当にやりたいことを改めて考えたり、「自分は将来、こんな姿になれれば幸せになれそうだな。」と将来のことについても改めて考えたりすることも出来ます。

こんな感じで、実家暮らしはあらゆるチャンスを作ってくれる場所にもなるため、自分について迷っている人は、実家で体制を整えて将来に備えるという流れが良いかもしれませんね🤔

僕も将来一人暮らしで困らないように、自己投資をしたりいろんな経験をしたりして、日々自分を高めたりして将来に向けて備えております✌️

トラブルやアクシデントに滅法強い。

実家暮らしは身内がいるという観点から、トラブルやアクシデントに遭った時にも滅法強いです!

例えば、年末調整の書き方が分からなかった時に親から教えてもらったり、友人と口論になってしまった時には助言してくれたりと。

以前に仕事から帰ろうとした突如車が動かなくなった時、父親がわざわざ1時間かけて勤務先にまで駆けつけ、車のバッテリーを交換して直してくれた時は本当に助かりました😅

ただし、両親の貴重な時間を割いて頂いているという観点では、心から感謝しないといけませんね。

本当の意味で両親には感謝感謝ですm(__)m

実家暮らしのメリットはその他に何があるのか?

山沿いが広がる田舎

ここまでで、まず実家暮らしのメリットで第一に挙げられるであろうものを中心に述べていきました。

他にも実家暮らしのメリットはいろいろとあり、今分かっている範囲を挙げてみるならば、このようになるんじゃないかと思います。

【考えられる実家暮らしのメリット一覧】

・家賃や光熱費などがかからない。
・親が食事を用意してくれる。
・親が風呂を沸かしてくれる。
・食事がしっかりと取れるため、健康を維持しやすい。
・家族と生活リズムを合わせるため、自然と生活リズムが整いやすい。
・洗濯物を洗い、干してくれる。
・家賃がないため、貯金がしやすい。
・幼馴染みや地元の友人と気軽に会える。
・自分の時間が豊富にある。
・自分が風邪や病気の時は心配してくれたり介護してくれたりしてくれる。
・自分に足りないものに親が気付いてくれて買ってきてくれたりする。
・自然に防犯性が高くなる。
・病気やトラブルなどに会った時、家族と協力して解決が可能。
・忘れそうになっていた物や行事を呼びかけてくれる。
・安心する。


病気や風邪になってしまった時でも、親が心配してくれたり介護してくれたりしてくれるというのも、メリットとしては十分に大きいんじゃないでしょうかね?

あと僕が仕事で不在の時なんかは、親が僕の部屋を覗きこんでは白いTシャツが無いことに気付き、翌日に買ってきてくれたりなんかもありましたね。

このように実家暮らしは、親の恩恵を受けられるという面で自分の時間が増えたりお金が増えたりと、自分の今後の将来に向けて事前に備えたり経験したりという面で滅法強いといえます!☺️

逆に実家暮らしのデメリットには何があるのか?

はてなを出して困る女性

前半で実家暮らしのメリットを色々と挙てきましたが、当然ながらデメリットもあります。

特に自分の部屋のプライベートを見たくない人や、夜遊びをよくする人とかにとっては実家暮らしはきつい部分がありますね。。。

こちらも今分かっている範囲ではありますが、実家暮らしのデメリットを挙げてみるてこのようになるんじゃないかと思います。

【考えられる実家暮らしのデメリット一覧】

・数万円ほど家にお金を入れる必要がある。
・たまに家事を手伝う必要がある。
・親とかが風邪を引いていると移されるリスクがある。
・親とかにプライベート中身が容易に見られる。
・親も分からないことがあった時に頼まれることがある。
・金銭感覚が甘くなりやすい。
・気を遣って生活する必要がある。
・就職先があまり良くない会社が多い。
・オンラインゲーム最中、親からの呼び出しでやむを得ず切断しなければならなくなることがある。
・周囲の人から「実家暮らし=甘えている」と認識されてしまうことがある。
・外出しての夜遊びがしずらくなる。
・友人や恋人を招きにくい。
・家族と喧嘩になってしまうことがある。
・通勤・通学時に不便になることがある。
・遠出をする際は家族に一言報告を入れる必要がある。
・何か新しいことを始めようとした時、「それはダメだ!」と拒否されることがある。
・危機感がないため、自分自身が甘くなってしまう。


その他に、金銭感覚が甘くなってしまって不要な品物まで感情で買ってしまったり、スキルを高めていく面で自分自身が甘くなってしまったりといったデメリットとかもありますね。。。

ここから特に、実家暮らしのデメリットとして一番にあり得そうなものを3つほど述べてみます。

デメリット1:新しいことを始めようとした時に親から止められてしまうことがある。

時代遅れの学校教育の弊害からか、ほとんどの親は安全重視型の人間であることが多いです。

そのため、何か新しいことを始めようとした時に、親からすぐにバレて、「それは危険だから止めなさい!」と、すぐに止められてしまうことってあるかと思います。。。

Twitterとかで投資の重要性を知ったから、いざ始めようとした時に「投資は危険だから止めなさい!」と、親から怒られたりというふうに。

そのように言う人たちは、新しいことをやったことがない人たちで、ただ怯えているだけなので、果敢に挑戦しては一度失敗し、そこから学んで自分自身の成長を繰り返していった方が遥かにマシです!😠

植松さんに関するあんちゃさんのツイート

デメリット2:実家近くの企業はろくな企業しかない。

よほど運が良くない限り、実家周りの企業はろくな企業でしかないことが多いです!

いわば、ハローワークに堂々と掲載されている企業ばかりで、いかにもブラック企業の匂いしかないということを意味しますね。

実際僕も、実家周りの企業に就職したのですが、どれもブラック企業のような体質の企業ばかりで、どれも辞めちゃいましたけどね😅(選んでしまった僕も悪いですが。)

僕の学校時代の友人らも、「実家周りはろくな企業しかないね。」というふうにも話していたし、僕の両親も、「いい就職先の企業はないよ。」とも話しておりました。

勤め先がブラック過ぎて自分の将来へ向けての準備が困難な場合、僕みたいに一度フリーターになり、十分な時間を確保できる環境を整えるという手もありかと思います。

デメリット3:親が子の考えに同情してくれる必要がある。

「親が子の考えに同情してくれる必要がある。」ということも、また実家暮らしのデメリットの一つとして挙げられるかと思います。

ほとんどの親は、時代の移り変わりを察知して「自分の将来は自分で決めなさい。」と教えている家庭が多いかと思いますが、親の中にはまれに今でも「ブラック企業でも定年まで一生勤め上げなさい!」ととんでもない事を子供に叩き込んでいる親も、中にはいる模様です。

あと、自分は別の夢があるのに親からは、「将来は医師になりなさい!」や、「将来は公務員になりなさい!」などと言い続けて無理矢理価値観をねじ曲げようとすることもあるようですね💦

この時点で親と子の価値観は真っ向から逆になってしまっているため、親が自分にとっての障壁となってしまいます。

どうしても自分の考えに親が同情することがなく、一方的に時代遅れの教えを叩き込んで来るようだったら、さっさと一人暮らしをはじめて環境を写した方が無難です。

こんな人に実家暮らしは向いている。

黒板に書かれた家と家族

ここまでで実家暮らしの魅力やメリット、デメリットなどがほぼ分かったかと思います。

まあ、実家暮らしが合う人もいれば合わない人も当然いるわけで、一概には言えないんですけどね😅

実家暮らしに向いている人を一覧形式で挙げてみると、以下のようになるんじゃないかと思いますね。

【こんな人に実家暮らしは向いている!】

・田舎での暮らしに居心地さを常に感じている人
・仕事や学校が忙しくて、他のことに時間を割く暇がない人
・困り事や愚痴を家族に聞いてもらい、気持ちを落ち着かせてもらう人
・寂しがりやで、一人で食事をするのが苦手な人
・一人だとつい生活リズムが乱れてしまう人
・お金を使うことでストレスを発散する人
・借金がある人
・将来に向けて自己投資期間を設けたい人
・幼馴染みの友人にいつでも会いたいと思っている人


借金があって金融リテラシーが低かったり、自己投資が不十分で人間性が低かったりなどの場合は、実家暮らしの方がいいかもしれません。

僕はというと、今現在将来に向けての準備等で当分の間実家暮らしを続ける予定で、その最中にスキルや経験がほとんど準備万端と感じたのを機に、一人暮らしを始める計画を立てております。

田舎暮らしが恋しくて実家暮らしをずっと続けている人も中にはいますし、実家暮らしがいいか一人暮らしがいいかは人それぞれ異なりますので、ぜひ自分が幸福を感じると思う方を選んでみて下さい!☺️

最後に:自分の将来を叶える事前準備に適している。

以上で、実家暮らしのメリットで挙げられるであろうものを中心とした説明や、その他のメリットやデメリット、実家暮らしに向いている人とかについて述べていきました。

僕的に実家暮らしは、自分の将来の夢や理想の生き方を叶えるための事前準備の場として一番適しているんじゃないかと思っております。

もう1度言いますが、お金が貯まりやすいがために貯蓄を十分に蓄えることが出来たり、親が家事をしてくれて自分の1日あたりの時間が長いがために、自分のスキルアップに時間を費やすことが出来たりと。

上記のことを繰り返し、準備万端になったのと同時に一人暮らしを始める時と、社会人になったばかりで一人暮らしを始める時とでは雲泥の差であることほぼ間違いないことでしょうね。

余談でこんなことを言ってしまいましたが、事前準備の場として適しているという点は十分に言えることでしょう!

まあ、家族と共にずっと暮らしたいために実家暮らしを選んでいる人もいますし、親も子もお互いに助け合いながら幸福に暮らしているならば、それはそれでいいかと僕は思いますね。

ここまで本記事を閲覧頂き、誠にありがとうございましたm(__)m

ネタがまた見つかり次第随時更新していきますので、僕のTwitterをフォローして頂ければ幸いです☺️