【感想・一部内容紹介】現代の人生攻略の鍵はこの本にあり!

いろいろと満載な人生の独自戦略


こんにちは、今現在も日々欠かさずに自己投資を行っているゆきじゃ(@yukizyajbcc)でございます!

僕もまだまだではありますが、今の労働収入が突如無くなったりといったリスク等に備えて、いろんな人の著書を読んでは勉強したり、来年以降はプログラミングスキルを磨くことの検討といった、人生の計画とかもいろいろ行っております。

そんな中、僕の尊敬する人に迫 佑樹さん(@yuki_99_s)という若手起業家が存在しますが、起業して6年の間に合計年商10億円の会社を作ってしまったりと、テレビでも実際話題になったりとしているかなりヤバイ方が存在します。

ちなみに彼は、様々な年代に対して指導経験もあるプログラミング講師という側面もあり、オンラインでのプログラミング習得講座とかも運営している為、近頃僕も、彼の運営する講座へと申し込んで、プログラミングスキルを身につける計画とかも立てておりますね📝

そして本記事を投稿したちょっと前に、彼の初著書である人生攻略ロードマップという本が発売されたので、この本についての読書レビューとかも述べていきますので、是非参考になれれば幸いかと思っております!

日々のツイートでも使っているTwitterでも、このように呟いたりとしました。

ではここからこの本の僕なりの感想の他、自由度の高い人生を実現していくための10のステップの内容や、モチベーションを上げていくことに最適な方法などについて述べてきます。

今の人生を攻略していきたい&自由になっていきたい人にとっては参考になること間違いなしでしょう!

人生攻略ロードマップ自信の持ち方

この本を読了&メモ書きもした結果、特に今の人生に満足できない人にとっては読みごたえがありそうな、そんな本かなあというのが僕の感想でした!

今現在も、仕事と家の往復で日々を過ごしている人が圧倒的に多く、人生はベリーハードだなあと感じている人も少なからずいるかと思います。

そんなベリーハードな人生をイージーモードにするために、この本では自分が働かなくても仕組みを作っていく方法や、自由度の高い人生送っていくための方法など、迫さんが若くして人生を攻略してきた知識や経験などがぎっしり詰め込まれております。

僕に関しては、少ない資金で資産運用していくよりも、新たなスキルを習得するために投資し続けていった方がいち早く、そして高パフォーマンスであるという部分が一番参考になりましたね~

インターネットが普及した今現在の、様々な可能性を秘めた人生を攻略していくためのヒントがいろいろと明記されておりますので、実際読んでみると、自由度の高い人生を目指す際のヒントになることは間違いないと思いますよ!☺️

「人生を攻略する」とは、様々な自由を満たした状態のことを言う。

人生攻略ロードマップ自由度の高い人生

大抵の人に、人生を攻略した状態とは何かを聞いてみると、大金持ちになって、贅沢な生活をし、優雅な暮らしをすることを想像することを予想するんじゃないかと思います。

しかし大金持ちになっても、会社に時間を拘束され続けてしまっては、それは「人生を攻略する」とは言えないようで、真に「人生を攻略する」とは次の4つの状態のことを表すようです。

・お金の心配を一切しなくていい(金銭的な自由)
・時間的な余裕がある(時間的な自由)
・嫌だと思うことを一切しなくていい(精神的な自由)
・心身ともに健康である(身体的な自由)


そのためにはやっぱり、一つずつ自分から行動を起こしていくことが何よりも不可欠でありますが、上記の4つを手に入れていくためにも、また次の3つの流れを理解し、進めていく必要があるようですね。

①スキルアップによって労働収入を増やす。
②資産性のある事業を運営する。
③働かなくてもお金が入ってくる仕組みをつくる。


ちょっと難しい話ではありますが、まずは需要のあるスキルを磨いて労働収入を増やし、そのお金を使って事業を作っては運営し、そして自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを作っていくのが、自由を目指すための妥当な道しるべであるともいえるでしょう。

①→③までを進めていくためのステップについては、一部紹介という形で中盤以降に述べていきます。

そのためにはいったん価値観のアップデートが必要の模様。

まず人生を攻略するために、一つずつ地道に行動していくのですが、その前に学校教育等で植え付けられてきた、今の世の中で当たり前とされている常識の価値観を壊していく必要があります。

ここで、迫さんが今までどのように思考し、どのような価値観で行動してきたことについても、この本でもしかと記されてあったので、本記事でも載せてみるならば次の5つの価値観だそうですね。

【アップデートするべき5つの価値観】

価値観1 : 「金銭的に豊かになる」とは、「投資→回収を高速で回す」と同義である。

価値観2 : 自己投資が最もコスパのよい投資である。

価値観3 : セーフティネットを用意しながら攻めるべし。

価値観4 : 勝ち方を知った上で勝てる戦いを繰り返す。

価値観5 : やりたいことよりも、まずはやれることを増やすべし。


人間は外部からの影響を強く受けやすい生き物である以上、子供というのは親からの影響をもろに受けやすく、サラリーマンの子供はサラリーマンに、医師の子供は医師になりやすいもののようです。

すぐに価値観を変えることは難しいのですが、上記の5つの価値観を持った人とオフ会などで接し、徐々に交流を深めるうちにだんだんと価値観は変わるものなので、行動を起こしつつ着実に価値観を変えていくと良いですね!🤔

人生攻略ロードマップの10のステップについてそれぞれ一部紹介です。

人生攻略ロードマップ人生攻略10のステップ

迫さんは20代前半のうちに、先で述べた4つの自由を達成することが出来た他、働かなくてもお金が自動で入る仕組みをすでに整えたりとして、若くして誰よりも人生を攻略するという偉業を達成されております。

ここで迫さんが最速で「自由度の高い人生」を手に入れた手順を、この本の題名でもある「人生攻略ロードマップ」と名付け、それぞれのステップについては次の10個のステップで表すことが出来るそうですね~

【人生攻略ロードマップの10のステップ】

ステップ1 : 自分の「必要収入」を洗い出す。

ステップ2 : 「ゼロイチ」で稼ぐ経験を積む。

ステップ3 : 「ベーススキル」を高める。

ステップ4 : 獲得したベーススキルを「収益化」する。

ステップ5 : SNSで「ライトな発言」をする。

ステップ6 : ブログやYoutubeで「ベビーな発信」をする。

ステップ7 : 一部作業を「外注化」して仕事量を減らす。

ステップ8 : 自分の仕事をゼロにして事業を「自動化」する。

ステップ9 : 事業を「分散」する。

ステップ10 : 余剰資金を「資産運用」する。


誰もが再現可能なように、ステップの数が10になってしまったようですが、正しい知識を持ち、正しい努力を続けていけば、自ずと人生は確実によくなるという点では僕も同感かと思います。

記事の文量上、こちらもほんの一部だけの紹介というふうになってしまいますが、ステップ1~ステップ10までの内容を3行ずつの文量で、僕がここは重要だろうなあというところをちょっと述べていきます。

ステップ1 : 自分の「必要収入」を洗い出す。

まず最初に、みなさんそれぞれの必要収入について洗い出していくのですが、何も難しいことはなく、「いくらあったら満足なのか?」をざっくり考えるだけでOKなのだそうです。

この「必要収入」については2つに分けることが出来るそうで、月々の必要最低限の生活費と、多少贅沢できる生活費に分けることができるそうです。

ちなみに、この本では事業を作ることを推奨しているそうですが、多少労働してもよいと考えているならば、ハードルは更に下がるそうですね。

ステップ2 : 「ゼロイチ」で稼ぐ経験を積む。

「自由度の高い人生」を手に入れるためには、事業を作っていくことが必須の条件であり、「雇用される」以外のお金の稼ぎ方を身につける必要があります。

こう述べてみると「個人で稼ぐのは難しい」と思うかと思いますが、実際は難しいことはなく、少しずつ行動していくことによって、そのような不安概念を取り払うことが可能になります。

迫さんは、まず自力で稼ぐことの自信をつけることの第一歩として、メルカリなどで不用品を販売すること、ポイントサイト経由の高額案件を中心にポイントをゲットする、この2つをおすすめしておりますね。

ステップ3 : 「ベーススキル」を高める。

ステップ2で自力でお金を稼ぐ自信をつけ、ある程度の元手のお金が貯まったら、そのお金を使って自分の力で稼いでいく礎となる「ベーススキル」を身につけていきます。

具体的には、「プログラミング」「動画編集」「デザイン」などといった、「人材の需要のバランスが『需要』に傾いている(=人材不足)のスキル」の習得を迫さんはおすすめしているそうですね~

無料で何事にも独学で学ぼうとすると、その分非効率ですし時間も浪費してしまうので、ここも自己投資という意味で遠慮なくお金をかけていきます。

ステップ4 : 獲得したベーススキルを「収益化」する。

ステップ4となると、ステップ3で高めた「ベーススキル」を駆使して、いよいよ「収益化」していくという段階に入るそうです。

ちなみに日本では「お金を稼ぐこと」の意味を教えたり、体験したりする教育が一切なく、お金に対して不要なマインドブロックを持っている人が多くいるという側面がある模様です。

ベーススキルが「エンジニア」ならまず実務経験、「動画編集」「デザイン」「アニメーション動画の作成」などは、すぐにでもフリーランスとして仕事を取ることが出来るといった特徴があるようですね。

ステップ5 : SNSで「ライトな発言」をする。

「ベーススキルも高めて収益化も出来たのに、なんでわざわざSNSで発信する必要があるんですか?」というふうに、SNSで発信することに疑問を覚える人も少なからずいることです。

しかし、SNSを駆使しして積極的に発信していくと、受注者同士の競争から一転、発注者側同士の競争へというふうに、まったく逆の現象が起こる模様です。

その他にも、収益化の機会が増えることや、自分のファンや同志が増えるといったメリットもあるので、積極的に発信することでより多くのメリットを享受することが出来るそうですね。

ステップ6 : ブログやYoutubeで「ベビーな発信」をする。

ステップ5の「ライトな発言」がtwitterやInstagramがメインなのに対し、ステップ6の「ヘビーな発言」は、ブログやYoutubeをメインに発信していくという形になるようです。

ブログやYoutubeには多くの情報を詰め込むことが可能であり、その特徴を利用して多くの情報を発信することでより説得力が増し、「より濃いファン」「より濃い同志」も集まりやすくなるといった恩恵を受けることが出来るそうですね~

その際、有益な情報は無料でガンガン発信した方がよく、ガンガン発信すればするほど、その分お金は後からついてくるというふうに、迫さんは本でも述べられております。

ステップ7 : 一部作業を「外注化」して仕事量を減らす。

「金銭的な自由」「時間的な自由」「精神的な自由」「身体的な自由」のすべてを実現する「人生を攻略した状態」を手に入れるには、事業の「外注化」「自動化」「分散」は避けて通れないようです。

迫さんは、まずそのファーストステップに「外注化」をおすすめしているそうで、具体的には、自分が回している仕事の中で、「誰がやっても結果が変わらない仕事」を外注してみることをおすすめしているそうです。

自分が働きすぎて、気づかないうちに強いストレスを与えがちになってしまう「セルフブラック現象」という現象も、特に経営者や自営業者にありがちなようなので、まずは小さな外注化から始めてみたいものですね。

ステップ8 : 自分の仕事をゼロにして事業を「自動化」する。

外注化が「事業の一部を他人に任せること」を言うのに対し、自動化は「事業そのもの」を人に任せることを言うようです。

その際、「優秀な人に任せたいのはもちろんだけど、優秀な人に任せっきりでは、事業を乗っ取られたりはしないかな・・・?」といった不安は、ステップ5~ステップ6を踏むことで解消できるようです。

そのステップの時点で、あなたの価値観に同感してくれた「濃い同志」が集まっている状態のため、妙な「裏切り」に遭う確率も限りなく低くなるようですね。

ステップ9 : 事業を「分散」する。

本記事を投稿した2020年のコロナショックでは、様々な起業家たちが「ひとつの事業に依存することの脆さ」を思い知らされたようです。

特に飲食店単体で経営していた人たちが一番打撃を受けたようで、こういった危機が将来もう一度起こることに備えて、複数の事業を持つべきことの大切さを、迫さんは強くこの本でも述べられてもおりますね。

また事業の分散の際には、一つの特定の職種下で事業を分散するのではなく、様々な職種で事業を分散していくことを強く推奨しているそうです。

ステップ10 : 余剰資金を「資産運用」する。

このステップにて余剰資金を「資産運用」するという段階に入るようですが、あくまで資産運用は「自分の財産を守るためのもの」であるのだそうです。

ちなみに「資産運用の利回りは5%程度」が妥当で、迫さんが言うには、資産運用に回したお金が実際に増えることが実感できるのは、「資産運用に回す元手のお金が6000万円を超えたあたりから」と考えているそうです。

僕も実際に資産運用をしているのですが、「増えた実感はあまり感じないかもなあ・・・」と迫さんの考えに共感できる点もあるので、資産運用するよりかは、まず自分のスキルを高めことや、自分の事業を作ることなどに積極的に投資したほうが良さそうですね。

やりたくないことリストを作ると、いずれ行動を起こしやすくなるようです。

人生攻略ロードマップモチベーションアップの工夫

本記事でもここまでで、「人生攻略ロードマップ」の10のステップについてほんのちょっとだけ紹介してきましたが、「とりあえずやり方はわかったけど、モチベーションが続かなさそう。」という人も、当然出てくるでしょう。

過去に迫さんは「やりたくないことリスト」というのを作っており、こちらも本記事にも掲載するのですが、これはみんなが感じていることとほぼ全て当てはまるということが分かるかと思いますね。

【迫さんのやりたくない10のリスト】

①スーツを着て仕事したくない。
②通勤電車に乗りたくない。
③美味しいものを食べられないのは嫌だ。
④誰かにやらされてやる仕事はしたくない。
⑤毎日同じようなことはしたくない。
⑥忙しすぎるのは嫌だ。
⑦資産にならない仕事は嫌だ。
⑧金銭的に不自由するのは嫌だ。
⑨遊ぶ時間が確保できないのは嫌だ。
⑩面倒くさい人間関係は嫌だ。


多くのビジネス書には、成功法則として「やりたいことのリストを作ろう」と書かれてあるのですが、迫さんが言うにはこれらはモチベーション向上にさほど大きな意味を感じられないのだそうです。

逆に上枠でも挙げてみた「やりたくないことリスト」を作り、「自分の今やりたくないことは何か?」というのを洗い出していくことにこそ、大きな意味があるというふうにも、迫さんはこの本でも述べているそうです。

そしてこのリストは、「やらないためにはどうすればいいか」という対策が立てやすくなることにも直結し、結果的に「今やらなければならないこと」が浮かび上がってきてモチベーション向上につながるという流れにもなるのだそうですね。

このようにやるべきことを明確にしておくと、人間は案外行動できるものらしいので、自分のその後の人生が、後悔のある人生にならないようにするためにも、この「やりたくないことリスト」の作成はぜひおすすめしたいですね!👍

最後に:難しく考えず、少しずつでも行動していきましょう!

人生攻略ロードマップ後ろのページ

以上で、この本の僕なりの感想の他、自由度の高い人生を実現していくための10のステップの内容、モチベーションを上げていくことに最適な方法などについて述べてきました。

再度、人生攻略ロードマップの概要とかも見てみると、一つ一つの内容が難しく感じてしまう人とかも中には必ずいるかと思います。

それでも、この本からは何かしら必ず一つや二つは答えが見つかるかと思いますし、項目によっては今すぐにでも行動に移せるものも、一つや二つはあるかと思います。

そのような感じに、まずは自分の出来ることから挑戦していき、それが達成出来たら次の段階へと挑戦していく、といった形で行動していくことが、自分の人生をイージーモード化していく上ではやはり妥当になることでしょう。

逆に、今現在ある程度行動している人にとっては、事業を作ったその後の行動や、一部の作業の外注化などが一番の難題になるんじゃないかと思います。

僕はまだ事業を作ったことがないので一概には言えませんが、うまく事業がいかなかった時でも、そこから反省し、諦めずに自己投資を行い続けていけば、いずれは事業の成功へと軌道を乗らせることが出来るかと思いますね☺️

一部偉そうな内容とかもちょっとありましたが、本記事の読書レビュー記事からでも、今後の人生を攻略していく際の鍵となれれば幸いかと思っております!

今日も今日とて購読していただき、誠にありがとうございました!