日本の悪化はほぼ確定!【自分で生き延びられるすべを持とう。】

日本が悪化していくことのアイキャッチ画像


こんにちは、ゆきじゃ(@yukizyajbcc)です。

ネットやリアル、あらゆるところから見ても日本がオワコン化していくような雰囲気を感じ取ってしまいますね。

実権はほとんど老害が占めており、老害による不正や昔の文化強制などによって、若者たちは次々に苦しめられてしまっているのが現状です。

それによって、社会のあちらこちらで形となって現れたりしております。

さてツイッターでも、このようにつぶやいたりもしました。

本記事では、日本が悪化している理由やその事例、私たちがこれからの時代どういう対策を持つ必要があるかについて述べてみます。

日本の悪化はもう進んでいる! このことをもう理解しよう。

灰色がかった日本国旗

みなさんもわかっているとは思いますが、結論的に日本はもう悪化の一途をたどっております!

というか、先進国しゃなくてもう後進国ですね。

日本がオワコンだという理由を、分かっている範囲で挙げてみるならばこんなにもあります(笑)

【日本のオワコン例一覧】

・労働環境を改善する労働省自体が長時間労働化している。
・新しいことやものを潰していくのが得意である。
・若者には滅法不利である。
・お金に関する知識は先進国の中ではワースト2位である。
・政治家閣僚の腐敗が後を絶たない。
・財政破綻が目に見えている。
・時代遅れの方法がいまだに残っている。(FAXなど)
・未だに現金主体で使っている人がいる。
・メディアレベルが世界的にも低すぎる。
・非生産的な仕事がいまだに横行している。
・「残業する人はえらい!」という変な文化がある。
・過労死が後を絶たない。
・賃金が世界的に見ても低すぎる。
・出る杭に対しては遠慮なく潰す。
・負け組をディスる風潮が強い。
・時代遅れの教育が未だに施されている。
・人口が年々減少している。
・自殺者数が先進国の中でも高い。
・移民労働者を安価な労働力(搾取対象の奴隷)としか扱っていない。
・その国の文化を尊重せずすぐにディスる。(中国人だからという単純な理由でいじめるなど)

など。


日本がこのまま衰退してしまう未来、そんな未来しかないです😅

未だにメディアは日本絶賛番組を放送している。

未だに日本のテレビ番組では、「日本は素晴らしい!」「日本はすごい!」という日本を称える放送が未だにされております。

「日本が衰退への道をたどっているというのに、日本称賛の番組を放送する場合じゃないでしょ!」と言いたいのですがね。

テレビというメディアは、裏で国民を操作できるような形に情報を改ざんしていますから、テレビ主体に見ているのを習慣にしている人は、その習慣を辞めないといつまでも操られっぱなしです!

日本絶賛を信じてる人はもう危険信号。

テレビを主体に見ている人に多いですが、日本絶賛を信じている人(特に年配世代)はもう危険信号といっていいでしょうね。

その人たちが外国人に、「日本はどの国よりもすごい!」と話したら、「あんたはバカかい?」といった言葉が帰ってきそうなのがもう目に見えておりますがw

あの頃の日本の輝きをもう一度取り戻すためには、今の時代にあった法律や政策などを次々定めていかないと取り戻すことは不可能でしょう。

人権ガン無視、長時間労働は当たり前

やはり日本の問題の一番といえばこれ、人権ガン無視、長時間労働は当たり前、そんな非生産的な出来事が未だに行われております。

長時間労働が当たり前で働かされているところも未だに存在しておりますし、上司からの理不尽な要求や、セクハラ・パワハラなどに耐えなければ出世できないという人権ガン無視といった行為も未だに存在しております。

「辞めたくてもやめられない。。。 この会社を辞めたら私は人間失格だ。。。」

こういった考えになっている人は、上司などから洗脳されている証拠です。

洗脳(せんのう、英: brainwashing)は、強制力を用いて、ある人の思想や主義を、根本的に変えさせること。

ウィキペディア(Wikipedia)より

本人の代わりに退職を代行してくれる退職代行というサービスもありますから、労働環境が劣悪な状態で働かされている人は、早く脱出しないと後悔する羽目になりますよ!

関連記事:退職代行はSARABAで決まり!【多くのサイトが勧めています!】

生活レベルギリギリの低賃金

日本の2番目の問題と言っていいでしょう、生活レベルギリギリの低賃金問題。

実際、日本は1997年以降一時間当たりの賃金の推移が年々減少傾向であり、下のグラフから見てもその割合が見て取れます。

一時間当たりの賃金の推移

神奈川労連)より


このまま低賃金の状態が続けば、日本の人口減少にますます拍車をかけ、しまいには日本沈没!! なんてことになるでしょうね。

日本政府や経営者はもはや当てにならない。

国会議事堂内部

日本政府や経営者、いわば地位の高い人に頼ろうとするやり方、もはや当てになりませんね。

僕が彼らの動向を見ている中では、他人を助けるどころか、逆に自分の目先の欲ばかりを追求しているようにしか見えないです。

日本の閣僚らや経営者らが考えていそうなことを一覧にしてまとめてみると、それぞれこのようになるんじゃないかと考えております。

【日本の閣僚らが考えていそうなこと一覧】

・労働問題を変えようとする意向が一向にない。
・日本を良くしようとする意向がほとんど見られない。(言葉だけごまかしてあたかも問題が解決したように見せたりなど。)
・閣僚らは自分の目先の欲ばかりを考えている。

など。


【日本の経営者らが考えていそうなこと一覧】

・労働者を人件費(いわばコスト扱い)にしか考えていない。
・逆に人件費をいかに下げていくことでしか考えていない。
・労働者を幸せにさせようとする意向が一向にない。
・逆にいかにして労働者を奴隷化させようかということばかりを考えている。
・労働者に「プライベートよりも仕事優先!」というふうに洗脳している。(上司を洗脳したら、その部下にも洗脳させていくというふうに。)
・自分の欲ばかりのことしか考えていない。(労働者から搾取したお金で贅沢三昧など)
・昔の実績ばかりを讃えている。(昔は長時間労働でうまくいったから、今の時代も長時間労働でうまくいくだろうなど。)

など。


彼らは目先の欲ばかりを追求し続けたしまいには、日本国民はおろか、日本の文化もろとも全てを捨て去り、そして海外へ逃げるという行動をとるでしょうね。(恐らくですが。)

日本の腐敗閣僚:「あーあ、腐敗し続けたらいつの間にか日本を財政破綻まで悪くしてしまったなぁー、しょうがない、ここは日本国民と日本文化は捨て去って俺らだけは海外へ逃げよう^^」

日本のブラック企業経営者:「あーあ、いつの間にか日本が財政破綻してしまうところまで悪くなったかぁー、何人かの労働者を雇っているのだけれど、一層のこと雇っている労働者は捨て去って、俺は消える形で海外へ逃亡しよう^^」

というふうに。

本記事投稿ちょっと前に起こったこと①:IT担当相にハンコ議連の会長

本記事を投稿したちょっと前に、ハンコ議連の会長がIT担当相になったというとんでもない出来事が起こりました。

ハンコを徐々になくそうとしている取り組みをしているのに、ハンコとの両立を目指すというとんでもない発言をしたり、見てはいけなそうなものの高評価が押された履歴が残っていたりと。。。

イケハヤIT相にハンコ議連ツイート

こんな人をIT担当相にして大丈夫なんですかね。。。 本当に心配でならないです。。。😟

本記事投稿ちょっと前に起こったこと②:自民党政権による政策が酷すぎる。

こちらも本記事を投稿したつい前に、こんなツイートがパズったりとした出来事がありました。

残業時間を減らすのではなく、残業時間の一部を定時の時間というふうに定めようというなんともアホな政策が打ち出されたという。。。

残業時間を逆に定時化

さらに追い打ちをかけるように、自民党は他の政策に対してもこのように考えているのだとか。

自民党の発想

なんともマリー・アントワネット的な改革、呆れ果てます。。。

経営者に賃金引き上げを訴えてもほとんど無意味。

経営者にとっては、私たちの賃金を人件費としか考えていない以上、これ以上の賃金引き上げは難しいことでしょう。

逆にロボットやAIに代替できる費用が安くなってしまえば、賃金の引上げどころか逆に仕事がなくなってしまうことでしょうね・・・

マナブさんの最低賃金ツイート

誰でもできる仕事に対してはこのまま低賃金のままだろうから、もっと賃金が欲しかったら専門的なスキルを身につけていかないと難しそうです。

日本の悪化はほぼ確定のため、自分で生き延びれられるすべを持とう。

鳥がエサをとる様子

よほどの救世主が現れない限り、日本のオワコン化はほぼ確定です。

そのため、オワコン化していく日本を生き残っていくためにも、強者や他者に頼らず、自分自身で生き延びるすべを持つこと非常に重要となってきます。

今現在分かっている範囲ではありますが、オワコン化していく日本を生き延びる方法は以下の通りになるかと思います。

【オワコン化していく日本を生き残るための方法一覧】

①投資や資産運用を行い、お金にも稼ぐ資産を築いていく。
②副業なども行い、労働収入以外からでもお金が確保できるようにする。
③ウズキャリなどの転職サイトを使い、労働環境や待遇の良い職場で働く。 そして同時に①や②を行っていく。
④フリーランスとして独立してしまう。


また、いっそうのこと日本という国を出て、賃金の高い海外で働くというのもありですね。

何も対策立てずにこのまま過ごしてしまうとオワコン化の犠牲確定のため、時間を使ってても対策できるところは対策していきましょう!

最後に

以上で日本が悪化している理由やその事例、私たちがこれからの時代どういう対策を持つ必要があるかについて述べてみました。

一ついい忘れましたが、自分で調べ、自分で行動し、そして自分で手を打っていかなければ意味がありません。

日本の悪化に対して誰もが危機感を抱いているでしょうから、自分で手を打ったりとかはできるかと思います。

今後も悪化していく日本を一人でも生き延びられるよう僕も発信し続けるとともに、新たな手段とかも探っていきます。