見知らぬ人へ買ってあげる人は存在する。しかもMacBook

MacBookノートPC

twitterは今の日常生活の上ではほぼ欠かせないツールになっておりますね。

僕もほぼ毎日twitterを閲覧していたり、ふと思い浮かんだときは有益な情報を中心につぶやいたりしております~

バイトで、休憩中の従業員がスマホ操作しているところをふと見かけてしまったときや、お客さんが帰るときにふと見かけてしまったりなどでも、Twitterを操作している様子をよく見かけることが多いです。

それだけtwitterというツールが日常生活の一部になっているのがわかりますね~

そんなある日、僕がTwitterでフォローしているある人が、Twitterのダイレクトメッセージ経由である見知らぬ人から買ってもらっていたのですが、その買ってもらった物がなんと!

ノートPCでしかもMacBook Pro!

そしてお値段も驚きの!

30万8664円!

それだけではありません! なんとMacBook Proを買ってあげた人が、
奨学金1000万円という借金を背負っているという。

一般の人だったら普通は、
「見知らぬ人にノートPC買ってあげるだなんてバカみたい。」
「俺にもノートPCを買ってもらいたいわー」
などといった意見になるでしょう。

そもそも見知らぬ他人に対して物を買ってあげる行為すら勇気のある行為ですからね。

そして実際のツイートがこちら!

実際のツイートもあるので、本当の出来事だなあということがわかりますね~

そもそもクレメア氏って誰? というところから始まると思うので、
そこから説明していきたいと思います。

クレメア氏とはいったいどのような人物か?

僕もtwitterにてフォローしているクレメア氏(@cremea_tw)ですが、
この方は以前にしゅうへい氏(@shupeiman)に同じようにMacBookというノートPCを買ってあげた人なんですよね。

この出来事をきっかけに数十人規模しかいなかったフォロワーが、今では数千単位までにフォロワーが増えているんですよね。

そしてインフルエンサーとし活躍し、「世界観プロデューサー」という名前の元で現在も活躍しています。

インフルエンサーは、世間に与える影響力が大きい行動を行う人物のこと。
ウィキペディア(Wikipedia)より引用

twitterのプロフィール文を見てみると、「なんかすごそうな人だなあ。」と思うことでしょう。

その他詳しくは、ノートPCを買ってあげたずんみ氏本人(@zunmino)もクレメア氏とのやり取りを記事化しているので、詳しく知りたい方はそちらも参考にするといいと思います。
根拠のない自信は本当に大事って話で30万のパソコン買わせて頂いた。

Mackbook proを買ってあげたときの皆さんの反応

まあ、このツイートを見て皆さんも驚いています。
当然といえば当然ですな(笑)

ちなみに僕の場合は、

この時は完全にノリノリの気分だったので、思わずこう言ったツイートを返信しました(笑)
もちろん金がありましたら、遠慮なくずんみ氏と同じようにやっていたと思います。
本当の意味でね。

このツイートのやり取りを見ての僕の見解

こんな感じで説明していきましたが、影響力のある見知らぬ他人に何かプレゼントするってことは逆にあげる側からしてみれば、「投資をする」という意味合いにもなると思うんです。

クレメア氏がMacBookをしゅうへい氏に買ってあげた瞬間のツイートをしたとき、これが反響を読んでフォロワーが増えて影響力を増したおかげで、賛同する人が増えそれと同時にお金も流れ込むようになったと思います。

まだやり取りはしたことがないですが、おそらくMacBookの元は取れてると思いますよ。

お金をかけてまでよく投資をする人は、無料に執着するよりかは早く結果が出ますからね。

MacBookを買ってあげたずんみ氏も今後は、クレメア氏と同じようにすぐに結果を出せることでしょう。

僕が確信しても、他の人からしてみると
「実績もねーのに何言ってんだこいつ?」
という風に思われると思いますがね(笑)

今日も記事を書きましたが、1日休みを使ってやっと1記事書いて精一杯なのが今の僕の現状なので、ここを何とかするのが今後の僕の課題ですね~