メモをいつでも取れる環境を用意するということ

ホセムヒカメモ

今日の記事に関してはサクっと書こうかと思います。
題名どおり僕は常にいつでもメモを取れる環境を整えております。


環境を整えるということがキーポイントで、
要は常に何か思いついたときに
すぐにでもメモを取れるようにしておくこと

です。

僕は今現在親とともに実家に暮らしておりますが、
どこでもメモを取れる環境を整えております。

例えばこんな感じに。
僕の場合は今現在、車の窓際や今記事を書いているPCのとなり、
ベッドや、そして仕事場などでも。

車の窓際

車の上のメモ

PCのとなり側

ホセムヒカメモ

いつも寝ているベッドのわき

ベッドの上のメモ

ちなみにメモ帳は、
移動するごとと同時にメモ帳を持っていくのではなく、
その場所ごとに一個ずつメモ帳を置いております。

以前メモ帳を一個だけ用意していて、
移動するごとと同時にメモ帳を持って行ったという行為をしたのですが、
忘れてしまうことが多く、
とっさにいいことを思いついたアイデアをメモに書き忘れて、
時間が経った後に「何だっけかな?」ということがかなり多くありました。

そのため、現在は一個ずつメモを置いたりして、
何か思いついたときにとっさにメモを取れるようにしています。

まあこういうこと書くと、
「めんどくさがらずにやれよ!」
という人は必ずいると思いますがね(笑)

実際にやってみると分かります。
何日か過ごしていくと必ず絶対にめんどくさくなるので(笑)

本当はめんどくさがるというのはよくないことだと僕自身も思っていますが、
人間という生き物の性質上絶対にめんどくさがってしまうので、
メモに関してもこういう手段を取っているんですよね。

メモ以外にもいずれ、
環境を整えるという行為を状況に応じて、
取り入れるつもりであります。

例と言ったらセミナーといった授業動画をPCやスマホのほかに、
風呂場でも何かしらの箱にタブレット等置いて、
風呂に入って気分転換していると同時に授業動画を見て勉強とか。

上記のことも環境を整えるという意味合いです。

僕の方は将来的にやるかやらないかはまだわかりませんけどね(笑)
「必要だな。」と思ったときはやるかもです。

ふとメモに関してのネタが思いついたので書きましたが、
こうして、状況に応じて環境を整えるということを僕は推奨しています。

では今日はここまででお願いしますm(__)m