アイデアが出たときにもすぐにメモ用紙へ

メモを取っては捨てているメモ用紙

前回はPCに付属しているメモ機能を使用して、
個人情報の管理の方法について説明しました。

僕が今現在行っているやり方で行なうことで、
あちこちにある各種サービスログイン用の個人情報を、
いちいち探す手間もなく見つけることができるかと思います。

こちらですね。下のURLからクリックできます。
個人情報はメモを使って活用せよ。

上記のやり方よりもっと早く効率よくできるやり方があれば、
その時にまた更新していきたいと思います。

今回僕が今現在実施している、
メモを使ってふと出たアイデアを忘れないための工夫を
紹介していきます。

もちろん今回紹介する記事でも、
これよりもっと効率いい方法があった場合はその都度
また更新していきます。

僕が行っているメモのやり方

仕事をする時でもメモを活用することが多いのですが、
他にも何かアイデアや予定が出たときでも、
すぐにメモ用紙に書く癖をつけています。

例えば以前にホセムヒカについての記事を書いたときには、
彼についての動画を見ている時に、
動画を止めながら需要な部分をメモしたり。

本を読んでいる時も「ここは重要かもな。」
と思ったときも、本のとなりや上にメモしたりと。

下の画像が実際にそのようにして書いたメモ用紙です。

ホセムヒカメモ

その後にメモ用紙に書いたのを、
PCのメモ帳エディタにまとめたりして残したりしています。

次に何かふと予定が思いついた時でもメモ用紙に書いたりしています。

今後の計画メモ

上の画像はこの記事を書いた月の20日に、
ドコモから格安SIMマイネオに契約を変える計画を、
メモ用紙に書いた様子です。

僕はドコモを使っていますが、ドコモやauといった大手キャリアは、
店舗を持ったりしていてその分の料金が上乗せされているので、
やっぱり高いんですよね。

ある有名なブロガーさんの記事を詳細に見たり、
僕の今現在のスマホの通信の頻度具合と相談したりとして、
mineoという格安SIMに変えることに検討することに決め、
メモ用紙に書いています。

こんな感じで、ありとあらゆる場所にメモ用紙を置いて、
僕はすぐにでもメモを取れるような環境を整えています。

メモ用紙に書いたものをPCのメモ帳へ

僕はメモ用紙に書いたものをPCのメモ帳へ、
まとめているという習慣をクセつけています。

例えばいずれ少食でパフォーマンスが良くなることについて、
メモ用紙に書いたものをPCのメモ帳へまとめるとき。

少食メモ

少食の最初の文字は「し」なのでさ~そ行のところへ。

数字からひらがなまでのメモ一覧

さ~そ行のさらに細分化したし行のところへ。

さ行メモ

「少食」の欄を作ってそこにメモしたものをまとめる。

し行メモ

以上の行ないを僕はメモ用紙に何か書いたときにその都度行なっています。

メモ用紙に書いたものをPCのメモ帳へ書き写す作業をしている時に、
「そういえばこんなことを考えていたなあ。」と思い出したり。

場合によっては、ホセ・ムヒカの動画や本から、
重要な部分をメモ用紙に記載、
PCのメモ帳に書うつす作業をしているうちに、
彼の名言や哲学が頭の中に入ってきたりと。

まるで勉強して覚えているかの感触がします。

このようにすることで蓄積したものから
新しいネタやアイデアが生まれたりすることが多いため、
僕は上記の画像のような行為をクセつける習慣をしています。

こんな感じで何かふと思いついたときはすぐにメモを行う、
そのような習慣をつけることを僕は推奨しています。

たとえばブログの記事を書くときにネタが思いつかないときに、
特定の行から蓄積したものを引っ張ってきてネタを拾い、
それを記事にしたりなど。

いざというときにきっと、
役に立つことは間違いないかと思います。

なので仕事での他に、
プライベートの場面でもメモを習慣づけていくと、
いずれ必ず何か見えてくるでしょう。