【感想・一部内容】もふ社長本はもふ流の副業で稼げるコツ等知れます!


こんにちは、日々欠かさずに勉強しているゆきじゃ(@yukizyajbcc)と申します!

本記事を投稿した年の前後は、各出版社から影響力のあるインフルエンサーとコラボした本が多数出版されたそうで、それは同時に多くの成功者が誕生したことの現れとも感じたりもします。

そんな中でもまた一つ、KADOKAWAという出版社から、ある影響力のある人とコラボした本が出版され、それが20代~40代といった現役世代が、副業の際に役立つと言われるニューノーマル時代の自分で稼ぐ力という本になります。

これは主に、不動産に関することを中心に発信しているもふ社長さん(@mofmof_investor)という方の本なのですが、不動産のこと以外にも、ブログやYouTubeや株の副業も解説された本で、副業の際に役立ちそうな本になっているのも特徴です。

副業をまだしたことがない人でも、事前知識として身につけるような本にもなっているので、副業の際にこの本もきっと役立つかと思いますね~💰☺️

投資の動向にも使っているTwitter&インスタグラムでも、このようにツイート&投稿したりとしました。

では本記事でもこの本の僕なりの感想の他、稼ぐためのロードマップを描くことや、稼ぐための戦術を実行すること等を中心に一部紹介をしていきます。

感想はどうか:もふ社長流の副業のコツ等得られるそんな本かと思います!

不動産について述べられてあるもふ社長本

この本も読了、メモ帳に書いて勉強までした結果、もふ社長さんが今まで副業を行って成功してきたコツやノウハウ等が網羅出来そうな、そんな本かなあというのが僕の感想でした!

先でも述べましたが、稼ぐ力になっていくための思考から、株で利益を出すための決算書の見方、ブログでしっかり収益をあげるための事前知識など、もふ社長流の副業で稼ぐ方法などが紹介されております。

通常大概の本は、株は株、ブログはブログ、YouTubeはYouTubeと専門分野のみで紹介されているのが一般で、はば広く副業の中身まで一個一個紹介されている本は中々珍しいんじゃないかと思ったりもします。

また彼は、ブログやYouTubeを中心に不動産について詳しい人物の一人でもあるので、不動産投資についての情報を探している人とかにとっても有り難かったりするかと思います。

もふ社長さんが、現在まで各副業で成功してきたノウハウ等についても吸収できるので、副業初心者にも割りと参考になれるかと僕は思いますね!🧐

一部内容紹介1:稼ぐ脳に書き換える9つの戦略思考法

1章について述べられてあるもふ社長本

この本の序盤部分では、「稼ぐ脳に書き換える9つの戦略思考」というテーマで稼ぐための思考について紹介されていて、本の構成は以下のようになっているそうです。

【この本の1章部分の構成】

1.サラリーマンを続けていても一国一城の主になれる

2.天才じゃなくてもいい、稼げるオタクになる

3.お金をくれて稼ぐスキルも教えてくれるビジネススクールは会社!

4.確実に儲かる投資は株でも不動産でもない、自己投資!

5.稼ぐのに”遅かった”はない! 今が最速のはじめ時!

6.失敗しても進展がなくても、継続することが成功への近道

7.なりたい自分・憧れの生活を体現している人に会いにいく

8.死なない額の余剰のお金で実践して経験をつむ

9.グチ仲間と飲む? 残業で稼ぐ? 稼ぎたいなら時間を捻出する


今の世の中、副業で稼げる選択肢が色々あるという大変恵まれた環境であり、会社役員並みに稼ぐ主婦もいる他、中学生の時点で月収7桁稼ぐ中学生も存在しております。

上記の人たちになるためには、圧倒的な情報収集力や試行錯誤、集中力と熱意を必要とするのが現状ですが、ゲーマーみたいに夢中で稼げるオタクになってしまえば問題なさそうです。

ただ貯金がないまま、いきなり会社員をやめて副業で「一から稼ぐぞ!」といっても無理がありすぎますので、会社員として給料をもらいつつ、副業で稼ぐ力を身につけていくことが一般的ですね。

一部内容紹介2:稼ぐためのロードマップを描く

2章について述べられてあるもふ社長本

収入を増やすためにはまず、自分の具体的な夢を描くのが効果的だそうで、紙に書いて頭に刷り込ませていくことで、次第に日々の行動も変わってくるそうです。

また、やりたくないことや時間軸での夢についても書き出すことも意外と効果的だそうで、人が損をする情報を流して目標を達成しても、幸福感を感じられないといった状況なども回避することも出来るそうです。

次に、すべてのお金を見える化することも大切で、もふ社長さんの場合は、FX口座や証券口座を含むすべての口座を、わざわざ書き出してまで見える化しまくっていた過去もあったそうですね。

この点に関しては、今はもうマネーフォワードなどの家計簿アプリがありますので、わざわざ家計簿を書き出してまで見える化するという手間はほぼ完全に省くことが可能です。

あと当然ながら、固定費を削減していくことも何より大切であり、不要な保険の解約や、SIMフリーのスマホに変えたりなどで、固定費を削減することが可能です。

ここでちょっと話が変わりますが、私たちが働いて収入を得る労働収入よりも、株や不動産などの資産から得る資産収入の方が収入を得やすく、また自由な人生を得られることも可能であるということも、もふ社長さんはこの本でもおっしゃってもおりますね。

副業で稼げるようになるのも大切なのですが、自分の夢の書き出しや固定費の削減等も大切になってくるそうなので、本記事でもこういった部分も述べていきました📝

一部内容紹介3:稼ぐための戦術を実行する

3章について述べられてあるもふ社長本

もふ社長さんは、株と不動産、ブログとYouTubeの4つの副業で大きな資産を築くことが出来たそうなのですが、人によっても合う副業というのはそれぞれ異なります。

もふ社長さん流の「自分にとって一番の近道」という項目で、副業での近道について紹介されていたので、ちょっとここでも掲載するならば以下のようになるそうですね。

【もふ社長さん流の自分にとって一番の近道4選】

1.楽しそう
2.参入障壁が高い
3.すでに稼いでいる人の前列がある
4.短時間で高い利益になる


以上の4点を抑えつつ副業に望んでいくことで、誰でも副業で大きな利益を得ることが可能であると、もふ社長さんはこの本でおっしゃってもおりますね。🤔

成功者は「市場の歪み」が大好き

稼いでいる人は常に、「市場の歪み」というのを探しているそうで、市場の歪みとは「本来の価値よりも何らかの事情で価格が安くなっていること」を言うそうです。

そのため、どの副収入を選んだとしても、必ずそこで「市場の歪み」を見つける必要もあるそうで、これが大きく稼げるか小さく終わるかの鍵にもなっているそうです。

一般的に、物の価値は需要と供給で決まっているそうで、欲しい人(需要)が多ければ価格が上がっていき、物が溢れると価格は下がるそうです。

歪みの見極めは、難しいから発生しやすいようで、見極める嗅覚も備わっていれば、後に大きにお金を稼げる可能性も広がっていくそうですね~💰

自分で考えず楽にお金を稼ぐなんて絶対に出来ない

世間には、「スマホをクリックするだけで楽して儲かる」や「ツールが勝手に稼いでくれる」といった謳い文句がありふれており、それにまんまと引っかかってしまう人も実際います。

もふさんは「はっきり言いますが、」という文章から、「そういったものはほぼ100%と言っていいほど詐欺である可能性が大!」というふうに結論づけており、「世の中には楽して稼げるものは一切存在しません!」ともこの本で断言したりとしておりますね。

儲け話というのは大抵、詐欺であることがほとんどであるのは僕も同感で、今現在でも広告やら脆弱性を突こうとするなど、何がなんでも私たちからお金を使わせよう・奪おうと目論んでおります。

詐欺で騙されないようにするためにも、自分で調べて判断し、わからないことは一切やらないと習慣づけたりして、自分の資産を守っていく力も必要になりますね🔒

一部内容紹介4:稼ぐチャンスとタイミングは「今やる人」にだけ訪れる

まとめについて述べられてあるもふ社長本

副業というと、何だかめんどくさいと感じるのが大概のイメージなのですが、調べていく中では、「何だかこれはおもしろそうだなあ。 やってみたいなあ。」とちょっとでも感じることはあるかと思います。

例えば株式投資が面白そうと感じたときは、今は500円以下で買える証券もあるので、そちらで少額で買った後に、株式投資とはどういうものなのか経験してみるといいかと思います。

不動産投資に興味をもったら、物件情報の検索や専門書の読破、YouTubeならまずカメラをオンにしてやってみたりとして、まず第一歩を踏み出してみるのもよいでしょう。

稼ぐチャンスとタイミングは、「今、やる人」にだけ訪れると、もふさんはこの本の最後でこう締めくくっているそうなので、「おもしろそう」「やってみたい」だけで止まらず、行動を起こせるものはぜひ行動を起こしたいものです。

人生は一度きりですので、副業で稼ぐことが出来て人生の選択肢が広くなった時、「あの時副業をやっといて良かった!」と感じることも体験できるかとも思いますね☺️

最後に:自分の得意なスキルがあればぜひそれを副業に活かしてみよう!

後ろのページ側のもふ社長本

以上でこの本の僕なりの感想の他、稼ぐためのロードマップを描くことや、稼ぐための戦術を実行すること等を中心に一部紹介をしていきました。

この本では株や不動産、ブログやYouTubeの4つの副業について紹介されておりますが、例えばデッサンで描いたものをメルカリで売ったり、プログラムの知識を活かしてシステムを作ったりといった副業もあります。

その他にも、ブログ等で鍛えた文章力を活かし、自分の教材を作って商品化したり、音程で曲を作れそうなスキルがあれば、それを元にしたサービスを展開するのも立派な副業になるかとも思いますね。

プログラムはちょっと忘れてしまいましたが、僕のうろ覚えの中では、文章力を活かした商品化はnoteやbrain、音程で曲を作れそうなスキル活かしはココナラといったプラットフォームで展開することが可能です。

まだスキルを持っていなくても、自分が会得出来そうなスキルを鍛えつつ、そのスキルを活かして一度でも自分でお金を稼ぐことが出来れば、自分の人生も徐々に豊かな方に傾けることも出来るかとも思います!

本記事の内容からでも、少しでも副業を始める上での後押しとなりましたら幸いでございます☺️

また当ブログでは、僕が今まで読んできた本についても感想&一部内容というふうに記事化しておりますので、そちらもぜひ参考にしていただけると当方は嬉しいです!😊