他人の技量の取り込みに写経という方法を使え!

親子と一緒にダンスする子供

いつも購読いただきありがとうございます~

当ブログを見ている人の中には、日々将来の夢に向かって努力し、常に勉強しているかと思います。

短い記事にはなりますが、僕の方も何か他人の力になりたいと思っていますので、一つテクニックを紹介していきたいと思います~

その方法の一つに、写経というやり方があります。
初めて聞く言葉だと思いますので、読み方は「しゃきょう」という読みます。

今現在ネットで検索してみると、習字に関する事柄が出てきますがあれではないです。

説明しますと、
他人のいいものを視覚的にみるだけで良いところを盗むのではなく、
実際に自分で触って他人のものを触覚的に盗んで習得する!
というものです。

要するに他人の良いところをただ見るだけで覚えるのではなく、
実際に自分で他人のやり方をやって体で覚えていくってところですかね。

ブログでいえば他人が書いたうまい文章を、自分ですべて丸写しして書いてみる感じです。

よく仕事を覚えていく上で先輩から聞くより、実際にやったほうが覚えますよね? 要するにアレです!
身体に染みついていきますからね。

僕の例としては今こうしてブログを書くことも習慣としていますが、最初は自分の考えたことを文字に表す事すらも全然できませんでした。

そこで他人のブログの良いところを一言一句たがわず書き写すことをひたすら行ってきました。

その結果、他人と同じような感じにブログが書けるようになったほか、自分の考えを文章化することもできるようになってきました。
もちろん丸写ししたものをWebにアップしたらダメですよ! 当然のごとく訴えられますからね!

もちろんその他の例としては他人の爆発的に伸びているツイートを写経してみるのもありですね。
例えばこのツイートなんかもそうだと思います。

なんか受けるようなツイートしてみたいなあ~
フォロワーが全然のびないなあ~

などなどそう思い始めたときに上記のようなツイートやその他似たようなツイートを見ては写経するなど、写経できるものは何でもありですね~

是非試してみてはいかがだろうか。