ツイッター効率向上はツイートデックで決まり!【導入しないことが損レベル!】

tweetdeck導入しないほうがむしろ損するレベルだ!!


tweetdeckがいろいろと便利すぎる!

日々日常を過ごしていく中で欠かすことのできないSNS。 それがTwitter。

たった140文字で投稿ができるほか、写真や動画を掲載できるという自由度が高く利便性もあるということで、瞬く間に世界中で大人気となりました。

オバマ大統領やハリウッドのセレブたちが呼びかけたり、出来事があった写真をアップしたりと話題性も高く、アメリカでは実際に賞を獲得しています。

そして2008年には日本にも上陸したのと同時に日本語版もリリースされ、アメリカと同じように瞬く間に大人気となりました。

今現在、他人とのやり取りをするときに使用したり、すごい出来事があった時の様子をアップするときにしようしたりなど、日々今この時間帯のどこかでも私たちに多大なる影響を与えています。

どうもこんにちは当ブログを運営しているゆきじゃ(@yukizyajbcc)と申します~

最初にちょっとtwitterの歴史文のような文脈から失礼いたします(笑)

PCでもスマホでも毎日といったいいほどtwitterを開くのがほとんど当たり前になっていますね~

家や通勤時、仕事の休憩時といったちょっとした時間があるときに。

同時に、日々欠かすことのできないtwitterをより便利にさせるツールも生まれてきています。

僕もtwitterをより便利にさせるために様々なツールを使用しております!

その中で一つ、Twitterをより便利にさせるツールを紹介していきたいと思います。

その名もtweetdeck!

もうこれをPCで使ってからは、そのあまりの利便性に慣れてしまい、僕にとっては欠かすことのできないツールとなっております✨

この記事では、最低限使いそうな機能を中心に説明していきたいと思います。

tweetdeckの導入方法とは?

そんな色々と便利すぎるtweetdeckなのですが、twitterにログインしている状態でhttps://tweetdeck.twitter.com/にアクセスするだけで導入できます!

なんと! Web上で使用できるのです!!

わざわざアプリをインストールする作業とかもいらないので、同じタブ同時で作業を行うことができます。

しかもtwitter公式のライアントなので安心もできますね😊

ちなみに僕は今現在PC上でtwitterを行うときはこのような画面になっております✨

名称未設定のデザイン

詳細に説明しますと、左かHome、ハッシュタグ検索窓、Narration(通知)、Message(ダイレクトメッセージ)、Trending(トレンド)というふうになっています。

もちろんドラッグすることで自分で配置を変えることは可能です! その方法は次の見出しで説明しております~

tweetdeckの各種機能説明

homeや通知といった各ウィンドウの配置は、自分なりにカスタマイズすることが可能です。

名称の左側の三本の線のところにカーソルを合わせると、矢印が東西南北のようなアイコンに変わるので、そのあとに好きな方向にクリックしながら移動させることができます。

TweetDeckドラッグで移動

ここからは、tweetdeckに備わっている機能について一部説明していきます。

サイト等へといったツイートの埋め込み方法

tweetdeckはもちろん、ツイートの埋め込み機能も備わっております。

英語表記でわかりにくい人もいると思うので説明していきます。

①「・・・」というアイコンをクリックし、「Embed this tweet」を選択

ツイートの埋め込み方法その1

②bl~から始まる部分をクリックすると、背景がグレー色で選択されるため、それを「Ctrl+C」といったショートカットキーなどでコピー

ツイートの埋め込み方法その2

③サイトなど、貼り付けたいところに「Ctrl+V」といったショートカットキーなどでペースト(貼り付け)

このようにして特定の部分にツイートを貼り付けることが可能になります!

時間指定投稿

tweetdeckにはなんと、特定の時間になったらツイートする機能が備わっているのです!
日頃ツイートするのに欠かせない僕たちにはとっては非常にありがたいものですね~

そのやり方は以下のような手順で可能です!

①ツイートしたい内容を記入後、時計アイコンをクリック。

時計のマーク


②日付と時間帯を指定後、「tweet at ~」と書かれているところをクリック。

日付と時間


③「Scheduled」という欄に表示され、指定時間になったら自動でツイートされる。

表示される場所

このように、特定の時間が経過したとともに自動でツイートされます!

なお、
・朝の7時~9時
・昼の12時~13時
・夜の22時~0時
これらの時間帯は人が多いので、この時間帯を目安にツイートするとより効果的です!!

リアルタイムで更新!

大抵の人が普段使っている既存の公式twitterだと、最新のツイートを見ようとするのにも「新しいツイート〇件を見る!」という表示になっていちいちクリックしなければいけないんですよね💦

トレンドにのっている新しいツイートを見ようにも、「〇件の新しい結果」というふうにも表示されるし・・・

もしかしたら、僕だけかもしれないと思いますけど・・・

このように既存の公式twitterだと、最新のツイートを見ようにもいちいちクリックしなければならなかったりと手間がかかります。

しかし、TweetDeckならば最新のツイートがリアルタイムで流れてきます!

ホーム画面に表示されているツイートのほかに、通知やダイレクトメッセージなんかもリアルタイムで更新されてきます!

有名な人なんかは特に、その通知の速さを実感できるのかとおもいますね~

なお、トレンドに乗っているツイートは流れがかなり速いです(笑)

BetterTweetDeckという拡張機能でさらに利便性が増す!

Chrome版ではありますが、tweetdeckの拡張機能には「BetterTweetDeck」というものがあります。

TweetDeckを導入しているのと同時にBetterTweetDeckも入れておきましょう! というかむしろ絶対に入れたほうがいいです!

以下のリンクより導入が可能です!
BetterTweetDeck – Chrome ウェブストア

上のリンクをたどった後は、「chromeに追加」というボタンを押し、その後「拡張機能を追加」というボタンを押すことで導入出来ちゃいますw

絵文字機能

「なんかやたらと絵文字をよく使っているツイートを見かけるなあ~」と思いませんか?

BetterTweetDeckを導入しているならば、絵文字選択機能があるため、顔文字のアイコンをクリックするだけで、いとも簡単に文字として打ちたい絵文字を入力することが可能です!

既存の公式Twitterだと、絵文字選択機能が備わっておらず、いちいち絵文字がのってあるサイトからコピー&ペーストをしなければいけないんですよね💦

絵文字を多様する人にとってはうれしいものです!

絵文字一覧表示

その他の機能

左下の歯車から3番目上のアイコンより、詳細にtweetdeckの設定を調整することが出来ます!

BetterTweetDeck詳細設定

今現在わかっている機能としては以下のものがあります。

・外部サービスの画像のサムネイル表示
・ツイートの見た目の変更
・InstagramなどのURL付きツイートの画像をインラインで表示
・カラム幅の変更



カスタマイズの自由度が非常に高いので、色々と試して見てはいかがだろうか?

まとめ

tweetdeckという存在を知って乗り換えた後の感想を切実に述べますと、

これを導入しないことがむしろ損するレベルという感じです!

より詳細にtweetdeckを極めたいという方は、以下のリンクが一番わかりやすいのかと思います!
便利すぎるTweetDeckの使い方。Twitterやってるなら使わないと損するレベル

tweetdeckを使い始めの頃は、既存の公式Twitterとレイアウトが全く違うため、操作に戸惑うと思います。

しかし、一度操作に慣れ、次第に使い続けるとそのあまりの利便性からtweetdeckをメインにすることでしょう。

それでは、良きTwitterライフを!