【まだの人の為に】楽天経済圏は改悪続きでもおすすめ出来ます!

楽天に関するアイキャッチ画像


こんにちは、楽天のサービスも有効活用しているゆきじゃ(@yukizyajbcc)と申します。

楽天カードや楽天銀行などの楽天のサービスは、テレビのCMやネットの広告で多く見かけるため、誰しも知っていると思います。

そこで今更感はあるのですが、当ブログでも楽天のサービスを使いまくることでよりお得になるんだよーということをまだの人でも知って貰いたく、記事にまとめてみました。

楽天ポイントがザクザク貯まり、日々の支払いにもポイントを使って節約することも可能ですので、ぜひ今からでも活用してみて下さいね😉

また、Twitterでも定期的にツイート&投稿しておりますので、そちらもフォローして頂けるとありがたいです👍

楽天の様々なサービスを使うことを楽天経済圏と呼びます!

楽天経済圏の全て

楽天公式サイトより


題名にもありますが、楽天の様々なサービスを使いまくり、ポイントを貯めていってよりお得にしていくことを楽天経済圏と呼びます。

楽天カードや楽天銀行以外にも楽天のサービスは色々と存在し、今挙げるだけでもこんなに楽天のサービスは存在します。

【今現存するだけでもこんなに存在!】
・ラクマ
・楽天Pay
・楽天ガス
・楽天会員
・楽天市場
・楽天銀行
・楽天証券
・楽天生命
・楽天ひかり
・楽天アプリ
・楽天カード
・楽天でんき
・楽天トラベル
・楽天モバイル
・楽天ブックス
・楽天kobo
・楽天Pasha
・楽天ビューティー
・楽天西友ネットスーパー

など…


今契約しているサービスのほとんどを、楽天のサービスに置き換えるだけで、利用するたびに楽天ポイントをザクザク貯めることが出来るという訳です!

それに加え、楽天のサービスを楽天カード払いで行えば、サービスによってはポイントの2重取りも可能な点も嬉しい限りですね☺️

楽天市場でのポイント倍率も上がる!

更に、楽天のサービスを使いまくることで自然と、楽天市場で商品を購入した際のポイント還元も上げることが出来ます。

それが、SPU(スーパーポイントアッププログラム)と呼ばれるもので、楽天のサービスを使うごとにポイント倍率を上げることが出来るんですよね。

楽天スーパーアッププログラム概要

MINEより


現在は改悪が続いているのが現状なのですが、それでも楽天経済圏が今だに強いという点では変わりはないです。

もし、自分の今の還元率はどのくらいになっているのか気になる方は、SPUの公式サービスより閲覧することで還元倍率を把握することが可能です!

外部サイト:SPU(スーパーポイントアッププログラム)

1ヶ月楽天のサービスを使いまくるとこんなにも貯まる!

僕は実家暮らしのため、フルに活用出来ないのですが、とある本に「楽天経済圏を1ヵ月活用したらどのくらい貯まるのか?」という面白い本を見つけました。

その本が「資産形成1年生」という本ど、内容の一部に「楽天経済圏の活用でこんなにもポイントが貯まりますよー」的なことをイラスト付で表現されております。

1か月の楽天経済圏について述べられている資産形成1年生

この場合ですと、楽天経済圏をフル活用することで、1ヵ月の間に8871円相当ポイントを貯めることが出来たと紹介されておりますね。

資産形成1年生」という本についても、楽天経済圏の魅力について詳しく紹介されておりますので、気になった方は一度読んでみてはいかがでしょうか?

楽天市場のイベントも見逃せない!

楽天市場

楽天のLINE公式ブログより


楽天市場でのポイント倍率も十分嬉しいのですが、それ以外にも定期的にイベントが開催されております。

イベントが様々あるのですが、真っ先に挙げられるイベントとしては、

1.5と0のつく日
2.楽天お買い物マラソン
3.楽天スーパーセール

の3つが挙げられるかと思います。

イベントによって、SPUとポイント倍率を組み合わせることも可能であり、還元率を43倍にだって叩き出すことも可能です!

ただしお得すぎるからと言って、何がなんでも買ってしまうとただの浪費・衝動買いになってしまうという点には注意ですね。

自分にとって必要なもの、欲しいものをあらかじめメモにまとめておき、イベントが開催された時にまとめて買っていくやり方が一番理想でしょう👜

軽くではありますが、先ほど挙げた3つのイベントの概要について紹介していきます。

※楽天SPUや楽天市場での還元率は、楽天の公式サイトにおいて改定される場合があります。

1.5と0のつく日

楽天5と0のつく日

5と0のつく日は、毎月開催されるお馴染みのイベントであり、5と0がつく日(5・10・15・20・25・30)は、楽天市場での還元率が5倍になります。

もちろん、SPUとポイント倍率を併用させることも可能であり、うまく併用させると還元率が19倍になったりもします。

また、5と0のつき日限定で割引クーポンを配布している店もあるそうなので、購入前はクーポンが使えるかどうか確認した方も良さそうですね~

ただし、エントリー&楽天カード決済が必須となりますので、エントリーし忘れ&他クレカでの決済といったミスにはくれぐれも注意しましょう。

2.楽天お買い物マラソン

楽天お買い物マラソン

こちらも毎月開催されるイベントであり、ショップの買い回りするごとにポイント倍率を上げることが出来るイベントです。

2ショップ目以降から買い回りの対象となっており、10ショップ買い回りが出来れば最還元率を10倍に上げることが可能です。

ただし注意点があり、買い回りの基本ルールとして、

・エントリーが必須。
・1ショップあたりの合計購入金額が1000円以上。(税込)

・ポイント倍率は最大10倍まで。
・獲得できるポイントの上限は基本7000ポイントまで。

となっております。

こちらもSPUと併用可能の他、5と0のつく日のイベントとも併用可能なので、これらも合わせると高い還元率を実現させることも可能です。

また、各ショップごとにもポイントアップが設けられていて、更なるポイント倍率UPも狙えますので、ぜひこちらも活用していきたいですね👍

3.楽天スーパーセール

楽天スーパーセール

楽天スーパーセールは、約200万点以上の商品が最大半額以下になったり、楽天ポイントがいつも以上に貯まるセールとなるイベントです。

年に4回3ヵ月周期で行われる期間限定のイベントであり、楽天市場で買える商品が一斉に値引きされるイベントは、この「楽天スーパーセールだけ」と言っても過言ではないです。

もちろん種類も豊富であり、生活用品や高価な家電の他、なんと車まで半額になっていたりもするため、高くて中々買えない人にはかなり嬉しいことは間違いないかと思います!

ここでも、5と0のつく日と楽天SPUとも併用可能なので、割引を狙いつつポイント大量獲得を目指している方は、ぜひこのイベントを機に狙って下さいね😉

楽天のポイントサイトも存在するよ!

楽天リーベンツロゴ画像

楽天にはこれら以外にも、あるサイトを経由してからの買い物のついでに、楽天ポイントを貯めることも出来るサイトも存在します。

それが、「楽天リーベイツ」と呼ばれるサイトであり、このサイトから経由してから買い物をするだけで簡単に楽天ポイントを貯められます。

もちろん、楽天リーベイツと提携している店舗も多くあり、LenovoやDHCといったメーカーの他、ユニクロなどの有名ブランドも対応しております。

楽天リーベイツ各ブランド一覧

必要なものを買う際にいちいち経由する必要があるのが難点ですが、それでも楽天ポイントも貯めることが出来るのは、私達消費者側としても結構ありがたいかと思いますね😋

外部サイト:楽天リーベイツ公式サイト

まだ楽天カード発行していない方はぜひ発行していきましょう!

ここまでで、楽天経済圏の魅力を述べていきましたが、効率よくポイントを貯めていくためにも楽天カード絶対に欠かせません!

楽天カードにはそのまま楽天ポイントカード機能もあるので、楽天ポイント提携店にて会計と同時に貯めていくことも出来ます。

もちろん、提携している店も数多く存在していて、なおかつ楽天ペイ対応店なら、楽天カードとの連携でポイントの2重取りも出来てしまいます。

株式などを売買出来る楽天証券もコスパがよく、金のなる木の元ともなる投資信託を積み立てるだけでも楽天ポイントを貯めることだって出来てしまいますね(笑)

こんな感じで、日本国民全員必須と言っていいほど、様々な用途で楽天カードは相性抜群なので、まだ発行していない方はこの機会にぜひ発行してみて下さいね😉

なお、年会費は一切かからないので、安心して利用出来ます!



国際ブランド:Visa / MasterCard / JCB / American Express
電子マネー:楽天Edy/Google Pay/Apple Payなど
付帯保険:【海外旅行傷害保険】最高2,000万円
SPU:ポイント+2倍(月間獲得上限5,000ポイント)


楽天カードを申し込んでみる!

最後に

いかがだったでしょうか?

国民の税負担が増加していく中、楽天経済圏というお得すぎる経済圏が存在するのは、非常にありがたいんじゃないかと僕は思っております。

むしろ、楽天経済圏も活用していかないと損をし続けていると言っても等しく、またどこかでお得になるものがあれば、ぜひ活用していきたいとも僕は思っておりますね。

仮に、1ヵ月に獲得出来る楽天ポイントを8000ポイントとした場合、

6ヵ月後→4.8万円相当
1年後 →9.6万円相当
2年後 →19.2万円相当
5年後 →48万円相当
10年後 →96万円相当

となりますので、長期目線では大きな開きになることはもう明確でしょう。

他の記事でも何度でも書いているのですが、この世の中は何も知らない人(いわば無知の人)は、確実に搾取され続けてしまう世の中となっております。

その為にも、自分にとって節約になるもの・お得になるものは積極性に取り入れていき、老後2000万円問題と言われる未来を一緒に乗り越えていきましょう!

本記事の内容が少しでも、今後の人生をうまく生き抜くための後押しとなりましたら幸いでございます😊