社会は意外と不公平である。【気ままに生きればそんなの関係なし!】

社会は不平等だが気にしなくてよい


こんにちは、色々と不安な現代社会を淡々と生き続けているゆきじゃ(@yukizyajbcc)です。

親の世代が若かった頃の社会は色々と良かったと思うのですが、僕たち今の若者が生きる現代社会はとにかく不安がいっぱいありすぎますね⤵️

消費税や国民健康保険税などの税金類が上がったり、若者が減少して高齢者が増えまくったり、大部分の人が低賃金で搾取されまくったりと。。。

大人になっても日々勉強していき、そして賢い人間になっていかないと、これからの社会は生きぬいていけないと思っていますので、僕はこの現代社会を生き抜けるように日々勉強や行動を欠かさずに行っております。

さてツイッターでも、このようなつぶやきをしてみました。

ここから、現代社会のイメージや、一部だけそれぞれの社会についての説明、ネガティブな社会だけど気にしなくていいことを中心に説明していきます。

色々とネガティブイメージの多い現代社会

人間関係が複雑な社会

ここ約3ヵ月間、「今の社会はどんな社会なんだろうか?」と思いつくままにメモしていきましたが、やっぱりネガティブイメージの多い社会だなあということが分かりました💦

今までメモしてきたものを本記事にまとめてみると、このようになるかと思います。

【〇〇社会を思いつくままに挙げてみるとこうなる!】

・資本主義社会
・搾取社会
・少子高齢化社会
・格差社会
・適者生存社会
・ハイパー消費社会
・情報過多社会
・SNS社会
・二極化社会
・物やサービスでありふれている社会
・お金持ちに都合のいい社会
・金持ちがより金持ちに、貧乏がより貧乏になる社会
・主に物を売らなければならない社会
・真面目な人が損をし、不真面目な人が得する社会
・下の者が優秀でも、頭の悪い上の者からどうしても従わられてしまう社会


「少子高齢化社会」や「格差社会」といったメジャーなものは誰しもわかりますが、「二極化社会」や「お金持ちに都合のいい社会」とかは初めて知った人も少なからずいるかと思います。

そのくらい私たちの生きる社会というのは不公平でして、一度沼にはまってしまうとそこから抜け出せなくなってしまうほどの悪循環をも持ち合わせております。

自分で身を守っていく上でもこうした社会をしっかり知り、自分が有利になるよう対策を立てていきたいですね😅

僕なりの視点も含めて各社会を一つずつ解説してみる。

都会を行き交う人々

確かに社会はネガティブなイメージが多いですが、しっかり勉強し行動さえ繰り返していけば、徐々に悲観的にもなくなります。

人間って実際、わずかなものを持っているだけでも十分に幸せになることは可能でして、年収90万円という極貧でも幸せに暮らしている人なんかも実際いますし。

ミニマリストたける質素ツイート

この中で少子高齢化社会と搾取社会、お金持ちに都合のいい社会についてちょっと述べていきます。

少子高齢化社会

まず、「今の社会は何社会ですか?」と聞かれてすぐに思いつく社会といっていいでしょう。

今日本では若者が激減していき、反対に高齢者が激増しているという異常な社会を迎えており、それに比例して国民健康保険料や国民年金保険料が毎年のように上がっておりますね💦

少子高齢化社会を迎えているのだけど、海外へ移住したりすれば関係はなくなりますけどね。

高齢者ばかりの今の政治家に少子高齢化対策を期待してもほぼ無意味なので、自分で対策を練っていった方が無難です!

CJ社長少子高齢化ツイート

搾取社会

現にあまり知られていないのが現状ですが、私たちの生きる社会は搾取社会でもあります。

分からない人のために「搾取」という意味を引用してみるとこのようになります。

しぼり取ること。特に、資本家・地主等が、労働者・農民等の労働に対し、それに価するだけの支払いをせず、利益をわがものにすること。
出典:googleの検索上位表示より

私たちの労働者のほとんどは、無知であるが故に、時間的金銭的共に会社から搾取されまくったり、保険などの物やサービスを売り込む業者らからも搾取されまくってしまっているのも現状です。

特に労働者に関しては、1990年代のバブル崩壊を機に低賃金労働者の需要が高まり、より搾取されやすくなったとも言えますね。

搾取するものを一つずつ取り除いていかないと、最悪一生人生を楽しめなくなることすらもあり得ますので、「これは私たちを搾取するものだな。」と思うモノは一つずつ取り除いていきましょう。

大手キャリアや7000円以上かかる自動車保険も、実はそれらも搾取です!

【私たちを搾取するもの一覧】

・住宅ローン
・大手キャリア
・奨学金
・パチンコ、宝クジ、タバコ
・がん保険
・中学校受験
・車両保険
・新卒一括採用
・ソシャゲの課金
・3食の食事


お金持ちに都合のいい社会

この世の中は不公平でして、実際金持ちに都合のいい社会になっております。

税金が一番分かりやすいのですが、以前ソフトバンクが法人税を1円も払っていないということで以前話題になりましたよね?(「私たち庶民らは税金をしっかり払っているのに、金持ちである法人が何で払っていないんだよ!」みたいに。)

実は税金ってかなり不公平でして、投資で得られる利益にかかる税金は労働対価よりも低かったり、特に社長といったビジネスオーナーは色んな手を使って節税することが出来るらしいんですよね。

投資に話を変えてみると、100万円の投資を年利5%で運用してみても5万円しか増えないのに対し、1億円の投資で年利5%で運用するとなんと500万円も増えたりと、運用する金額が多いだけでこんなにも差がでるんですよね。

いちよう、税金が不公平の理由などを書いた記事も当ブログでも書いていますので、もしよろしければどうぞ。

関連記事:お金を稼ぐ人たちは4種類に分けられる!【私たちは意外と危ない!?】

社会は不公平だけど、別に悲観することはない。

木造の上でくつろぐ猫

このように一部社会について述べていきましたが、何も別に悲観することはありません。

現にお金をたくさん持ちすぎるとその分他人から狙われやすくなりますし、年収1000万円以上の人でも実際幸せを感じていない人だって結構います。

また、金持ちを目指すということは、その分自分のプライベート時間を他人に捧げるということと同じ意味合いにもなりますし。

前半部分でも述べましたが、実際年収90万円という極貧でも幸せに生活している人も実際いますし、他者承認から自己承認などへ考え方を変えたり、物欲を減らして質素にしたりと自分なりに変えていけば、誰だって幸せに暮らすことは可能です!

最後に:不平等を気にせず気ままに生きよう!

以上で、現代社会のイメージや、一部だけそれぞれの社会についての説明、ネガティブな社会だけど気にしなくていいことを中心に説明していきました。

社会は確かに生まれた時から不公平なのですが、今の時代はパソコンとかで手軽に情報を得ることが出来たり、本から成功者しか知り得ないような情報も手軽に得ることだって出来ます。

というか、そもそも日本に生まれたということだけで私たちは恵まれており、そして誰もがチャンスをものにすることだって出来ます。

そうしたものから自分自身を高めていき、また生活する上でも日々工夫したりしていけば、例えどんな問題が起こりようが普通に生きていけるのです。

「今現在幸福を感じがとれていないかも・・・」と感じたら、ぜひほんの少しだけでも幸福を得るための行動を起こしていけば、必ず何かヒントを得られることが出来るでしょう。

今の社会についてそれぞれ述べてきましたが、少しでも生きる上での参考になれば幸いでございますm(__)m

不定期ですが、また何か分かり次第、本記事の内容にも追記したりしていきます。