【一石二鳥】サービス登録・買い物時はポイントサイト経由でよりお得に!

ポイントサイト経由に関するアイキャッチ画像


こんにちは、ゆきじゃ(@yukizyajbcc)と申します。

皆さんは「ポイントサイト」というのを知っていますでしょうか? おそらく初めて聞いたという方も少なからずいるかと思います。

ちなみにポイントサイトから経由してサービス登録・買い物をするのとしないのとでは得する度合いが全然違い、むしろポイントサイトを経由してからの方が断然良いです。

ポイントサイトには実際、サービスを登録するだけで数千円・数万円相当のポイントがもらえる案件も多く、利用していくごとに「塵も積もれば山となる」ように得しまくることが可能なのは間違いないことでしょう。

当ブログでも、ポイントサイトとはどういうものなのかや、ポイントサイトの種類・使い分けなどについて述べていきますので、ほんの少しでも参考になれれば幸いでございます☺️

Twitter・インスタグラムでも発信しておりますので、ぜひそちらもフォローしていただけると当方は喜びます!

※本記事は2021年時点での情報であり、現在だとポイントサイトによっては一部変更があったりするため、あくまで参考適度でお願いいたしますm(__)m

まずポイントサイトとはどういったものなのか?

ポイントサイトの仕組み

(出典:ECナビガイド)より


これは他のサイトでも解説されていることなのですが、一応解説していくならば、ポイントサイトは広告を利用することでポイントを貯めることお小遣いサイトのことを差します。

企業側が使って欲しいサービス・商品を広告としてポイントサイトへ掲示し、それを見たユーザー側が掲示された広告を経由してサービスの登録・商品を購入されたときに、企業側がユーザー側へお金が支払われるという仕組みになっております。

要は本当にどうしても使ってほしいという思いから、お金をかけてまでポイントサイトへ企業側が払い、その対価としてポイントサイトへ広告という形で掲示してもらっているんですよね。

もちろん、私たちユーザー側は自由に広告を踏める権利がありますので、広告を踏んでしばらく利用した後にポイントをもらい、その後飽きたり気に入らなかったりすればそのまま口座を解約したりするという手も可能になりますね。

ただし、何回も同じ広告を踏みまくったりサービスの登録の最中にキャンセルしまくったりといったふざけ・イタズラ行為などは、ポイントが入らないどころか最悪ポイントサイトから退会処分を食らったりしてしまう恐れがあるので、そこだけは注意が必要ですね🤔

代表的なポイントサイトを中心に一部紹介

代表的なポイントサイト

ポイントサイトも様々な種類が存在するのですが、代表的なサイトを中心に挙げてみるならば以下のポイントサイトがあります。

【代表的なポイントサイト一例】

ハピタス
モッピー
ちょびりっち
ライフメディア
ポイントタウン

など・・・


特にハピタスとモッピーに関してはポイントサイトの中でも一番有名であり、高還元率の案件が多くあるのはもちろんのこと、銀行口座や電子マネーへの交換先、また会員数も多いのも特徴です。

次にちょびりっちやポイントタウンといったポイントサイトが有名で、タイミングによってはハピタスやモッピーよりも高い還元率を開催するキャンペーンや、独自の案件を取り揃えているのも特徴ですね。

初心者はまず、ハピタスやモッピーといった有名なポイントサイトに登録して実際に利用し、段々と慣れて気次第他のポイントサイトにも登録して、一番還元の高いものを狙うといったやり方が一番おすすめかと思います👍

こちらも僕なりの解釈ではありますが、1つ1つポイントサイトについて説明していきます。

ハピタス

ハピタス公式サイト
(出典:ハピタス公式サイト)より


ポイントサイトと言えばハピタスと言われるほどド定番中のド定番の有名ポイントサイトであり、2007年から始まって老舗のポイントサイトの一つでもあります。

高単価を売りにしているポイントサイトだけあってポイント還元率が業界最高水準であり、またクレジットカード発行や口座開設などの広告案件数も多く取り扱っているのも特徴です。

またポイントの使いやすさの面でも高評価を得ており、私たちが普段使っている「楽天ポイント」や「dポイント」への交換はもちろんのこと、ギフト券への交換なら常時2%還元されるのは嬉しいですね。

会員数も320万人と多く、今現在も多くの方に利用されていることからも、まずポイントサイトの登録に迷ったら取りあえず「ハピタスへ登録!」という形で十分でしょう!

モッピー

モッピー公式サイト
(出典:モッピー公式サイト)より


モッピーもポイントサイトの中でも有名で、会員数も800万人以上とハピタスの2倍以上の会員数が登録されているのが特徴です。

こちらも高額な案件を多く取り扱っている他に、クリックやゲームで貯めるものや、アンケート解答で貯められるものまでと幅広く扱っているのも特徴です。

特にポイント交換に関しては他のポイントサイトの中でも汎用性が非常に高く、主要な銀行口座や電子マネーはもちろんのこと、Tポイントやpaypayなどのバーコード類にも交換出来るのには嬉しい限りですね~

運営している企業も上場企業で安心度も高いことからも、有力なポイントサイト候補としてこちらも登録はした方がいいですね🖱️

ちょびりっち

ちょびりっち公式サイト
(出典:ちょびりっち公式サイト)より


ちょびりっちは2006年から15年以上続く老舗のポイントサイトの一つであり、会員数も400万人以上と登録数も多いです。

毎日チャレンジ出来るコンテンツや高額案件はもちろんのことなのですが、この中でも特にクレジットカード発行案件には強いというのが唯一の特徴かと思います。

もちろん、ポイントの交換先に関してもモッピー同様豊富であり、主要な銀行口座や電子マネーやポイント類など私たちがいつも使っている大抵の決済手段なら何でも対応しておりますね。

ちなみに毎月5のつく日は5%還元されるイベントも開催されているそうなので、Yahoo!ショッピングなどと合わせてポイントの二重取りするのもありかとも思いますね。

ライフメディア


ライフメディアは家電量販店「ノジマ」が運営するポイントサイトであり、1996年と15年以上続く老舗の一つでもあって、会員数も300万人を超えております。

他のポイントサイトにはない唯一の特徴に、「ノジマスーパーポイント」と呼ばれる独自ポイントへの交換で50%増量されるサービスもあることからも、ノジマでよく家電を買える人にとっては嬉しいこと間違いなしかと思います。

他にTポイント交換後、毎月29日曜ウェルシア薬局・ハックドラッグでの利用で日用品を実質33%OFFで購入したり、@niffy使用権への交換でネット回線も実質33%OFFで利用するというテクニックも可能だったりもしますね。

アンケート案件も豊富で、検索数も上昇傾向であるそうからも、ノジマをよく使う人以外にも活用できるポイントサイトとも言えるでしょう🧐

ポイントタウン


ポイントタウンは、業界最大手のGMOメディアが運営するポイントサイトで、運営実績も20年以上と年月も長いです。

大手企業が運営しているということあって安心度が高く、また唯一JIPC(日本インターネットポイント協議会)に加盟しているという点も特徴です。

ちなみにJIPCには「消費者の利益を損なうことがないよう心がけること」「健全にポイント引当処理を行うこと」といった決まりごとが明記されていることから、私たちサービス利用者側が不利益を被らないようにすることが伺いますね~

最低交換数が20ポイントとハードルが低いことからも、ポイントサイト初心者に十分おすすめ出来るという点も嬉しいですね☺️

よりお得に : どのポイントサイトが一番案件が高いのかという比較サイトもあるよ

どこ得という名前のサイト

当然ながらポイントサイトごとに、登録された際にもらえるポイントの額には違いがあり、ポイントサイトによっては取り扱っていない案件も存在します。

もちろん「手動で一つ一つログインしてみては案件を確認する」という作業も時間の無駄で手間しかないのですが、そんな手間をすぐに省いてくれる比較サイトも存在します。

それが「どこ特?」と呼ばれる比較サイトで、これを利用することによって自分が登録しようとしているサービスはどのポイントサイトだと取り扱っているのか分かるのはもちろん、どのサイトが一番案件が高いのかも一目瞭然で分かります。

サービスの登録・買い物での還元を受ける度に利用していくことによって、いつもよりもお得にポイントを獲得出来ることは間違いないですね😉

「どこ特?」の使い方を簡単に説明

念のためではありますが、「どこ特?」の使い方について本記事でも説明していきたいと思います。

特に難しいことはなく、一度要領を掴んでしまえば後は高額ポイントを獲得し放題という形になっていきますので、ぜひこの機会にお得にポイントを獲得出来るきっかけとなりましたら幸いでございます💰

①「どこ得?」というサイトにアクセス
https://dokotoku.jp/

②「どこ得?」というサイト内で自分の登録したいサービスを入力して検索する。

ここでは例題として「楽天カード」と入力して検索してみます。

どこ得というサイトの説明①

③どのポイントサイトが一番案件が高いのかが一目でわかる。

本記事投稿時の日付の時点では、「ハピタス」というポイントサイトが一番案件が高いのかが一目でわかりますね。

どこ得というサイトの説明②



ポイントサイトに関するQ & Aについて

芝生の上に置かれてあるQ&A

僕なりの解釈となるのですが、特に初心者にとって疑問点になるであろう部分を本記事にも記載してみました。

投稿したばかりでまだまだなのですが、ほんの少しでも参考になれれば幸いでございます。

※また何か分かり次第追記する予定です。

Q.ポイントサイトの登録にはお金はかかりますか?

A. いいえ。ポイントサイトの登録にお金はかかりません。


僕の体験上、メジャーなものからマイナーなものまで8個以上登録してきても、料金を請求してきたポイントサイトは一つもありませんでした。

そのため、ポイントサイトの登録時にお金はかかるのかは一切気にしなくて大丈夫です😉

Q.ポイントサイト経由で本当にポイントが貯まるのか?

A. ポイントサイトの広告からタップorアクセスしてサービス登録・買い物をすれば、大概ポイントは貯まります。


一つ伝え忘れましたが、広告を経由した後実際ポイント入るまでには約2週間から3ヵ月ほど期間がかかります。

この反映されるまでにかかる期間中のポイントは「判定中」となり、これは広告を出した企業側がしっかり条件通り満たしているのかを確認するためと言われている模様です。

いくつか棄却されてしまったものもありましたが、僕の場合はクレジットカード発行・口座開設等のサービス登録を10回以上してきた中で8回以上はポイントが入りましたので、条件通り満たせばポイントはちゃんと入ってきます。

しっかり条件を満たしたのにポイントが入っていなかった場合、ポイントサイト運営者に報告する項目が大概備わっているので、過度に心配する必要はないかと思います。

Q.ポイントサイト経由からサービス登録を行ってもポイントが反映されないのですが?

A. ものによっては追記で「〇〇分取引完了」といったものもあります。


クレジットカード発行や口座開設案件の中には、もう一つ◯◯分支払い完了といったものや、◯◯分取引完了といったプラスでこなさないといけない条件も存在します。

大概のポイントサイトには、ポイント獲得条件にその条件がしっかりと明記されているため、よく確認してから広告経由でのサービス登録をするのをおすすめします。

あとがき

いかがだったでしょうか?

最初はサービス登録時・買い物時にポイントサイトを経由していくというやり方には抵抗を覚えてしまうかもしれませんが、一度ポイントサイトを経由してみればおおよその感覚は分かってきます。

むしろ、ポイントサイト経由で得していかないと機会損失だと感じるようになったり、「もっと早くから知ればよかった」といった後悔も感じたりもするかと思います。

特に口座開設やクレジットカード発行で得られる数千円、数万円相当のポイントの恩恵はかなり大きく、必要になってきた度にポイントサイトを経由していくことで今まで以上にお得感を得ることが可能になるでしょう。

ポイントサイト経由で得た数千円、数万円相当のポイントを自分の欲しいものに充てたり、本やスクールなどの加入費用に充てて自分のスキル向上のために使ったりするのもいいでしょう!

最後にちょっとに余談的なことを述べてしまいましたが、本記事からでも「ポイントサイト経由でもっとお得になるんだよ!」ということが少しでも伝われば幸いでございます😊

本記事を読んで頂き、誠にありがとうございました😊