水を飲むのを習慣づけるだけで人生は変わる。

水が水滴として落ちるところ

僕は今現在水を飲む習慣をつけています。その理由はもう
ほとんどメリットしかない!
ということです。

水を飲む習慣をつける前は、
日頃はよくミルクティーを飲んでいました。

その時は午後になると必ず行っていいほどパフォーマンスが落ちたり、
風邪を引いたりなどの症状が月に2回あたり出てきたり、
すぐに疲れてしまったりなど、
あらゆる場面で不調が続いていました。

僕はtwitterの中で活躍している人を主にフォローして、
その人たちのツイートを日々眺めたりしているのが日常になっているなかで、
水に関するツイートが一時期多かったことがありました。

水ってそんなにすごい効果を秘めているとはこのころ思っていなかったため、
水に関するツイートを見たときに、
「水ってそんなにすごいものなのか?」
と頭の中で思ったため、
それをきっかけに水に関することを色々調べ始めました。

調べた結果、水によってもたらされるメリットは
かなり多くあるという事実を知り、僕は頭の中で
「これはもしかしたら人生を変えるほどの効果を秘めているのかも知れない。」
と確信が持てるようになりました。

人間の体の約半分あたりは水でできているということは知っていたのですが、
習慣をつけるということは今までしていませんでした。

最初あたり水を習慣づけようとして水を飲み始めたが、
水独特の味を感じたときに僕の体が抵抗してしまい、
一時期水に関して苦手意識を持っていました。

それでも自分の中で
「どうしても水を飲む習慣をつけなければならない。」
という風に心を鬼にして1週間、2週間と続けて水を飲むように
なんとかして習慣づけるようにしました。

その結果現在では、朝から頭が冴え、疲れにくくにもなり、
風邪などといった症状にもかかりにくくなりました。

水によるメリットを受け入れたことによって、
すぐにイライラすることもほとんどなくなった感じがしますし、
どんなことを頼まれても嫌がることなくこなすことができましたので、
僕のなかでも「心が広くなったなあ。」と感じるようになりました。

水によってもたらされるメリットもあればデメリットもあります。
ただデメリットといっても少しだけで後はほとんどメリットだらけです!

あとは水を飲むときのタイミングや推奨するものを
この先で説明していきます。

水によってもたらされるメリットとは?

僕が今まで水によってもたらされる効果を調べたり体験したりして
どのようなメリットがあるのかをまとめました。

以下が水によってもたらされるメリットになります。

・集中力がアップする。
・頭の回転が速くなる。
・疲れにくい体質になる。
・基礎代謝が上がる。
・体温が上がる。
・食欲の抑制。
・美白にいい。
・ニキビや吹き出物などができにくくなる。
・乾燥肌・シミ・小じわ・たるみを改善する。
・むくみが解消する。
・リンパの流れがよくなる。
・老廃物がデトックスされる。
・血液がサラサラになる。
・風邪の予防。
・心臓病の予防。
・便秘の改善。
・頭痛の改善。
・疲労が回復する。
・体力が向上する。
・脳が活性化される。
・運動能力が向上する。
・二日酔いが解消される。

上記から見ての通り、
かなりメリットがあります!

なかでも風邪、頭痛、心臓病といった症状が改善される
ことからわかるのが、医者がいらなくなるというものです。

医者がいらなくなるということは、医者にかかる費用が
なくなるということを意味します。

また、ニキビや吹き出物ができにくくなることや、
シミ・小じわ・たるみがなくなることから
ダイエット商品などがほとんどいらなくなるため、
女性にもうれしいところです。

水を習慣づけることによるデメリット

水を飲むことを習慣づけることで多くのメリットを得られますが、
デメリットもやはり存在します。

自分が体感した中でデメリットは、

・トイレに行きやすくなること。
・いつも喉が渇くような感覚になってしまうこと。

この2つが主に上げられると思います。

確かにトイレによく体質になってしまうと、
仕事などなんかは少し迷惑になるかもしれませんが、
その分パフォーマンスが良くなるため、
早くこなすような形でカバーすれば問題はないと思います。

ただ、飲食店などなんかはもしかしたら
少し難しい部分もあるかもしれません。

でも、パフォーマンスが落ちてミスをよくするよりかは、
だいぶマシになるかと思いますけどね。

メリットとデメリットを比べてもわかる通り、
メリットがかなり多いのに対して、
デメリットはかなり少ないことがこの記事でもわかるので、
水を飲むのをこれから習慣づけようと考えている人は、
恐れることはほぼないといっても過言です。

ただ、最初に水独特の味にはなれなければならないという
試練はありますが、それを乗り越えれば上記のメリットが得られる
ということはほぼ間違いないです。

基本的にどのタイミングで飲んだほうがいいのか?

基本的によくテレビや雑誌、ネットなどの記事では

・起床後
・食前・食後
・運動前・運動後
・入浴前・入浴後
・就寝前

いずれも日頃生活していく中で共通しているのが、
体内の水分が失われるタイミングです。

また日頃定期的に活動していく中で必ず喉が渇いてしまう場面が
あると思うので、その時に水を飲むという形で行なっていけば
問題ないでしょう。

ただ、水を飲むにつれてやってはいけないことは、
喉が渇いていないにもかかわらず、
一気に水を飲んでしまうことです。

そのようにしてしまうと最悪の場合、
水中毒に陥ってしまって死に直結する危険性があるので、
絶対にやめるべきです!

どのような水を飲むべきなのか。

水には基本的に

・水道水の水
・市販で売られているペットボトルの水

この2種類があり、ペットボトルの水をさらに分けていくと、

・硬水
・軟水

の2種類に分けられます。

習慣づける際、日頃飲む水を飲む種類は必ず
「軟水」を飲むことを推奨します!

なぜ水道水や硬水は日頃飲む水としてやめたほうがいいかというのを
それぞれ説明しますと、

水道水・・いろんな場所で使われていて発がん性物質を含んでいるため。

硬水・・吸収する際胃に負担がかかってしまうため体を壊す危険性がある。

水道水と硬水にはこれらのデメリットがあるからです。

じゃあペットボトルの水を飲む際は日頃何を飲めばいいのかといいますと、
市販でいろは水や天然水といった類の飲み物を飲んだほうがいいかもです。

軟水でそれより価格が安いものがあればそれを飲んでも大丈夫かと思います。

まとめ

以上で水を習慣づけることでもたらされるメリットやデメリット、
そのほか飲むときのタイミングや飲む水の種類について書いてきました。

テレビや記事などではよく、
「1日に1.5リットルから2リットルの水を飲みましょう」
というように言われていますが、
2リットルまでは無理だと思うので、
だいたい1リットルから1.5リットルあたりを1日飲む水の量として
習慣づけておけば脱水症状などに陥ることはまずないと思います。

最近よく活躍されている人たちもよく水を飲んでいる姿を見かけることから、
水によってもたらされるメリットを最大限に生かしているのかもしれませんね。

僕自身も将来かなえたい夢や理想に向けて日々計画や改善をしていき、
また活躍している人達の習慣やアイデアを盗んだりしています。

もし、人生を変えたい夢を追求したいと思っている人は
水を習慣づける行為は必須なのかもしれません。

そのくらい水にも人生を変えるほどのパワーを秘めていますのでね。

水によってもたらされる効果があまりにも大きいので長々と文を書きました。
ここまで文を読んでくださりありがとうございます。

是非、今日からでも習慣づける動機になれば幸いでございます^^